エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

090、瑠璃奈

テレビとか観ていますと
芸能人とかで
結構可愛らしい名前がよく目に付くワケでして

エリカ アヤカ アヤナ
リンカ サリナ エミリ などなどなどなど……



本名であったり
芸名であったり
ペンネーム ハンドルネーム
様々ですが

基本的に
可愛らしい名前って良いナ~☆と思う次第でして



まあ
テレビ(芸能界)っていう非日常の中でそういう名前を見かけても
あまりに ありふれていて普通にスルーしちゃうんだけどサ

逆に日常で…特にお仕事のトキなんかに
名刺交換なんかしたりした時に…
相手の苗字が…
例えば「田中」サンとか「佐藤」サンとか
わりと一般的なのに

下の名前が
「麻理絵」とか「愛李(アイリ)」とか「絵梨歌」とか「雅(ミヤビ)」とか
微妙に源氏名風の名前…
そういうのって なんか萌えてしまう
そんな えりサンです








こないだネ…
たまたまサ
お仕事上でネ




えり「いつも お世話になっております
  株式会社○○の 襟原でございます」  ※「えり」サンなので仮名「襟原」ネ
相手「こちらこそ お電話では色々とご迷惑を申しまして
  株式会社□□の山田でございます」

と 名刺交換する女子二人


その「山田」サン…
いただいた名刺を一瞥すると…




名前が…








瑠璃奈(るりな)」…







ってサ!!!
な 名前…がサ!!




か!
かわゆ過ぎないぃぃぃ~~~?!


しかも!しかも!しかも!しかも!!!見た目がサ!
もぉぉぉ!!!
らぶりぃ『るりな』~~~☆ってカンジ!!!なのぉぉぉ!!!




丸顔で 少し垂れ目の 超癒し系のぽっちゃり顔!!!!
目があった瞬間に
にっこぉぉぉ とか笑い掛けられちゃってサ♪
その笑顔がまたこれ!!!ストライィィ~~ク!



肩くらいまである緩めのパーマ
控えめな薄化粧と 両耳には小粒なピアス
お嬢様風の暖色系のタートルのシャツに 上品そうなカーディガン
全体的にちょっとふっくらめな体系
安産型の腰周り
フワッとしたヒザ下丈の 裾がレース状になった黒のフレアスカート
黒いパピヨンが舞ってる柄のストッキングが…妙にカワユセクシィ☆
足元の黒いヒールも妙にカワユエロ♪



ていうか
それよりもネ


ムネ!!!!

お…  大きすぎ…


胸元で留められたカーディガンのボタン
もう
はちきれんばかりの おムネ様が
その部分を 内側から強力に押し出してるカンジ!
『狭いヨォ~!ココから出して~~~!!』って自己主張しているカンジ!
もう パッツンパッツン!!!

もう!目のやり場に困るぅぅぅ!!!
って
なにを言ってるんだか ワタシ…(恥!)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウチの会社とその会社とが 共同で幹事会社になって
年に一度 開催されるちょっと大掛かりなプロジェクトがありまして
その打ち合わせのために
相手会社の部長サンと 助手であるその『らぶりぃ瑠璃奈』サンのもとに
ワタシの上司の営業部長と 助手のえりサンが訪れまして
先方の会議室にて4人で打ち合わせしたんですネ


両部長は このプロジェクトは もう数年前から毎年担当していて
「また この季節になりましたね~」
「まっ 今年も例年通りお願いしますよ」
なんて
気軽に雑談
えりサンも この案件を担当して3年目…そこそこ手馴れてきてはいるんですけど

その
瑠璃奈サンは入社2年目のフレッシュ(ウー)マン
今回初めて このプロジェクトに参画することになって
ちょっと緊張気味
一応 何度か電話では
簡単な下話しくらいはやり取りしたことはあったんだけどネ
けっこうハキハキ・テキパキと喋る
あ~感じのいいコだな~♪…とか思ってました
実際に会うのは 今日が初めて☆

いつも電話では
お互いに『襟原さん』『山田さん』で呼び合ってたけど

まさか 下の名前が
そんなキュートな名前だとは…つゆ知らず
しかも 容姿も超ラブリィ…
更には おムネ様が…小池栄子状態(…どんな例え?)


って…
ハッ!!!
コラコラ
お仕事お仕事!!!






応接室にて2人対2人で対面
各々の前に置かれたレジュメとコーヒー

相手部長「じゃ まず 今回のタイムスケジュールから…
  山田さん…お願いします」
瑠璃奈「ハイッ!」 と手帳を取り出し

瑠璃奈「では まず…○○で  次に××を…」
と説明を始めるんだけど




ちょうど
応接室のテーブルの縁(へり)の部分に
瑠璃奈サンのおムネ様が
当たったり 当たらなかったり…


ちょうど胸元のトコで
カーディガンが 小さな三つのボタンで留められてたんだけど
あまりにムネが大きすぎるのか
逆に服が小さすぎるのか
もう ボタンのトコは
パンパン状態
気付いたら いつの間にか
一番上のボタンが外れちゃってて

ええええええ!!!
とか思いつつ
おっととと!!!
お仕事に集中!集中!



それでも進行する打ち合わせ
えりサンの正面に座る
そんな瑠璃奈サンが
メモを取ったり
手帳を繰ったり
髪の毛を軽くかきあげたり
別の資料を取り出したり
俯きながら資料を読み上げたり
隣の部長サンと軽く打ち合わせたり
床に落ちたペンを拾ったり

身を捩じらせたり 仰け反ったり 俯いたり などなどなど
色んなポーズ(?)を取る度に

徐々に外れかかってくる
胸元の カーディガンの 残りのボタン!!!!

さっきまで留まってた真ん中のボタンまでが!

あれ?
また
外れてる…

胸圧~~~~!!!!(ムネの圧力の略…えりサン造語)
すごぉぉぉぉ!!!
ムネでボタンまで外しちゃうなんて!!!
まさに どんだけぇぇ!?!?!?!?








☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カノジョ…どうもその日
ちょっとノドの調子がよくなかったのか
打ち合わせ中にも 時折
「コホッ コホッ…すみません   で レジュメの2ページ目ですが」
「はい その点に関しては コホッ …失礼しました」
ってカンジでちょっと辛そうだったのネ



打ち合わせ終了後
部長二人は別件の打ち合わせに入ってしまい
えり「じゃ部長…ワタシ 先に社に戻りますね」
瑠璃奈「あ… お見送りいたしますぅ」






えりサンと 瑠璃奈サンとが
狭いエレベーターの中で二人っきり
…というシチュエーションが発生!してしまいまして…


四角い密室
途中での乗降者もなく
目的の階まで ずっと二人きりの状況!
真横に立つ瑠璃奈サン
そのうち
瑠璃奈「コホ コフッ…  あ スミマセン」
えり「……い いえ 」

ノドがいがらっぽいのか…
瑠璃奈「ちょっと喉の調子が …コフッ  アフッ… アンッ…ンンッ!」
えり「………」

痰が絡んだのか
瑠璃奈「アン! …アンッ   ハンッ!!ンンンッゥ!!!」
えり「………」




ちょっとぉぉぉぉ!!!ヤメテェェェ!!!

こんな密室で!
真横数十センチに立つ 超らぶりぃで 超巨乳な女子が
可愛らしい声で
そ…そんな声(しかも結構大きめ…) 出されちゃうとぉ…
思わず
変なコトを想像ちゃうぢゃないですかぁぁ♪           あ?しない?そう…





エレベーターを降りて
ホールで向かい合い
えり「じゃあ 後で例のデータをメールで送っておきますネ」
瑠璃奈「ハイ 色々とお手数をおかけいたしますぅ」

と深々とお辞儀をする瑠璃奈サン
釣られてお辞儀をし返す えりサン


顔を上げてみたら
瑠璃奈サン…
胸元のボタン…



3つめまで
全部外れてました☆     


ナンテコッタィ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の記事…内容は、ほぼ事実に即したオハナシですが、登場する名前は、全て仮名です!誤解のないようにネ!念のため
スポンサーサイト

| love | 01:03 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。