エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

111、耳元で吐息

最近
特に仕事が忙しいワケでして~



オフィスにて
パタパタと忙しく立ち働きながらネ
書類をコピーしようとして
原紙をコピー機にセットしてスタートボタンを押した直後にー

「あ 襟原サ~ン A商事サンの件 どうなりましたっけ~~?」
(※ 「襟原」=えりサンね)
とか声を掛けられて
「あ その件ですか~?今日中に先方から電話が入りますヨ~」
なんて会話をしつつ
頭の中を忙しく動き回らせていると

…ふと
傍らのコピー機が
ウィーーーーン ガチャン
ウィーーーーン ガチャン
とか言いだして

「え?」
ナニナニ?普段は こんな音しないハズ~!!!
とか思ったら
前にコピー機を使った人の設定が
まだ残っていたらしく


いきなり両面コピーになっちゃって
 …ぎゃ~!とか思ってると

ホチキス留めまでする設定で
 …まぢでぇぇぇ?!とか思ってると

更に10部コピーとか
 …もうどんだけ~!!!

とかもう 超アセりつつ
ストップボタンを連打連打連打!!!



…そんなカンジだったり






最近は
えりサンが教育担当をしている
新入社員のキョウコちゃんも随分お仕事ができるようになりまして
入社当初 電話の応対の研修をしていたカノジョ

有楽町商事の 新橋サン』からのお電話を
「襟原サ~ン 『新橋商事の 有楽町サン』 からお電話デス~」
とか言われて
こっちが
???????????????????
とかなったりしたことも何度も

そんな新人だったキョウコちゃんも
最近ではテキパキと仕事をこなしつつも

ごく稀に
キョウコ「襟原サ~ン
 このイトウタダシさんってぇ…
 なんで会社名のトコに書いてあるんですか~?
 名前は こっちの欄ですよね~?」
えり「それは イトウチュウ(伊藤忠)って読むのよぉ」
キョウコ「え~?そうなんですか~?アハハハハ」
えり「アハハハハハ」
キョウコ「アハハハハハハハハ」
えり「アハハハハハハハハハハ」

なんてカンジな
多忙なオフィスレイデーライフを送っている
えりサンです
こんにちわ






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一瞬 脱線するんですけど~

耳とかサ!
超弱いんですヨゥ!


未だに
カレとかが 冗談で 耳にフッとか息を吹きかけようものなら
脊髄反応で 瞬時に裏拳が飛び出るくらい
マヂ弱点なんですヨ!



大学時代に
ちょっと憧れてたセンパイから「食事→飲み」に誘われて~
結構イイ感じになってきて~
カウンターバーに並んで座って
少しほろ酔い~な?
軽く下ネタもあり~な?
ちょっとずつボディー・タッチもしつつ~な?
いつのまにかお互いの距離が近付きつつ~な?


そんなトキに
いきなり
「えりサ 今夜は…このまま」
って 
耳元数センチのトコに
そのセンパイの唇が接近!!!
産毛が吐息で靡(なび)きそうなくらいの距離!!!!!!


うううううううううううううううう!!!!
カラダが脊髄反射→全身鳥肌!!!
アンド 上体を背け!瞬時に振り払う仕草!!!
更に  おクチも脊髄反射→「ちょっと!なんなんですか!?」

「え…?」と センパイ
「あ…」と えりサン

一瞬にして
凍りつく雰囲気
気マズイ空気
滞る会話




だ  だってぇぇぇ
急に耳元で囁くなんて反則ですよぉぉぉぉ!!!







結局…その晩はそのまま
夜九時前なのに
センパイとは駅でサヨナラしました


気合充分な
ピンクに黒いレースとリボンのついた
超カワユイ勝負下着を
晒すこともなく

えりサンの非モテ学生ライフは
更に
延長することになっちゃったワケなんですけどネ~




っていうか
それくらい
耳元はダメ!!!!!
絶対にムリ!!!!!







脱線ハナシが長い?
ハイ了解!
では
お仕事のオハナシに戻りマ~~ス☆






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

取引先のとある会社の 芋洗坂サン(仮名)


営業サンらしく
いつも笑顔で すごくカンジが良くって
大学時代にラグビーをやってたらしく
ちょっと体格のいい… というか ちょっと恰幅のいい…
まあ 愛嬌があって そのワリに仕事はソツなくこなしてくれるヒト

ただ
打ち合わせとかしていると
静かな会議室に響き渡る
芋洗坂サンの
「ふしゅ~~ ふしゅ~~」
という
ちょっと大きめな 呼吸音が気になってしまって
そこだけが 玉にキズ…
あと 香水がキツイのもネ (ま それは どうでもいいヤ)

多忙なヒトでネ
会社に電話してもなかなか掴まらないのネ
必然的に携帯の方に掛ける機会が多くなるんですけどネ








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オフィスにて


えり「プルプルプル」
ピッ
芋洗坂「はい もしもし」

えり「あ 芋洗坂様の携帯電話でしょうか?
  株式会社〇〇 XX部の襟原でございます」
芋洗坂「ああ 襟原サン こんにちは …」

えり「お世話になっております 今お忙しいですか?」
芋洗坂「…いや  大丈夫です   えと何か?」

えり「先日お願いしてました ■■についての件なんですが…」
芋洗坂「あ! 例の件?」

えり「お忙しいとは思ったのですが 緊急のため
  携帯電話の方に掛けさせていただきました」
芋洗坂「あ いえいえ こちらこそ うっかり失念しておりまして申し訳ない
  ちょっと待ってくださいネ!デスクに書類が…」


えり「あ…もしお取り込み中でしたら 後ほど 掛け直しましょうか?」
芋洗坂「いやいやいやいや 大丈夫です!大丈夫です!
  ちょっと今 社内にはいるんですよ
  エレベーター待ってるんだけど
  

  あ!もういいや!


  来ないから階段昇っちゃお!


  もう少しだけ待ってくださいね
    

  …ハァ ハァ」
えり「………」





芋洗坂「すみませんね ハァハァ


  書類はデスクに揃ってるんで ハァハァ」
えり「………」





芋洗坂「ハァハァ えっと…あれ   」
えり「………」





芋洗坂「ここらヘンに  ハァハァ 
  まとめておいたんだけど ハァハァ  な~」
えり「………」





芋洗坂「えと   …ハァッ ハァッ」
えり「………」





芋洗坂「ハァッ


   ハァッ



   ハァッ



   ハァッ





ガチャッ
プーッ プーッ プーッ(通話切)








よくネ
この芋洗坂サンから
「なんか襟原さんと喋ってるときだけ 電波が悪いのかな~
 よく携帯が切れますよネ
 重ね重ね申し訳ありませんね ホント」
とか 謝られるんだけど…




ゴメンなさ~~~い!!!
実は
ワタシが
半身鳥肌になりつつ
脊髄反応で受話器を置いてしまっちゃってるんです~~




だって
ホント
耳元で吐息だけはムリなんです~~~~~~~~~!!!

| love | 00:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

110、赤と金

いや~~~~


夏いですネ~~~~☆


いきなり猛暑!
日中30度超!
外回りの営業サンとか
打ち合わせに見えた取引先サンとか
汗ダラダラ状態!!!

日中ずっと
冷房の効いたオフィス内にいて
なんか
スミマセ~ンとか思いつつ
ヒザ掛けのブランケットが欠かせない
そんなえりサンですが





そんな真夏日の続く日々
皆それぞれに薄手の服装になるワケでして

通勤途中の電車内で
立っているワタシの ちょうどまん前に
背中を向けて立った女性
髪をアップにまとめ
軽く汗ばんだうなじが軽くイロッポ~☆
シースルーのチュニックから透けて見える
ブラの肩紐が 軽くねじれているのが
すごく気になりつつも
まさか直に なおして差し上げるワケにもいかず
真後ろから 念力を送りつつ
「ねじれてますよ~ねじれてますよ~」って



そんな
夏いあつを…
暑い夏を過ごしている
えり姉さんです
コンバンワ


前置き長い?
ハイハイ
前髪も長いデス!
そろそろ切ります






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



こないだネ
部署内の
軽い打ち上げ的な飲み会があってですね
普段よりも少し遅めの電車に乗って帰途についたんです


まあ
そこそこの混み具合だったんですけど~


電車に乗ってネ
人ごみを避けて車両の奥の方に分け入っていったんですネ

たまたま一つ
吊革が空いててネ
そこの吊革に掴まって 立ったままケイタイをチェックしてたんですけど





ふと
目の前を見ると
シートには
見た目20台前半くらいの 超カワユイ系な お姉さんが座ってるワケ
ちょっと ギャル系?
いわゆる あゆ風?



明るめな茶色の
ちょっとユルめのパーマがかかった
胸元まであるロングヘアー
目もとを隠す大き目のサングラス
ちょっと下膨れな 小さめな顔の輪郭
肌理の細かそうな色白の首筋
低めなんだけど でも ちょこんと盛り上がった鼻先
全体的に
セクシー 且つ コケティッシュ♪


口元には小さなホクロ
薄めの唇に塗られた薄ピンクのルージュとグロス
その光り具合が かなり超悩殺的!


時折見せる きれいに生え揃った前歯が
異常に官能的♪






俯いて
手元のケイタイを熱心に操作中なカノジョ


大きく開いたチュニックの胸元で
電車が揺れるたびに 重なり 擦れ 弾きあう
チャラチャラ音を立てるゴールドのネックレス類


ていうか!!!
ブラの肩紐が!!!
全見え状態
(まあ 髪の毛に隠れてて 軽くチラリズムなんだけどネ)



しかも!!!!
両肩部分も 完全ハダケてずり落ちてる状態で
ほぼ二の腕までが完全に露出!




更には!!!
俯いて 少し前屈みな体勢のため
当然
胸元の割れ目が少し見えたり見えなかったり
バストの上部分が見えたり見えなかったり
ブラのカップ部分が見えたり見えなかったり








っていうか
完全に見えてるんだけどネ
 







ラメがかった赤に金色の刺繍
う~ん
水着?
いやいや
普通にキャミ上着?
くらいに堂々と見せてるんですけど…
せ…せくしぃデスゥゥ♪
ていうか大丈夫なの?
とか 見ているこっちが心配しちゃうくらいの大胆さ




ヒザ上に置かれたシルバーのバッグ
胸元と同様
両手首に巻かれ
電車の揺れと共に
軽く シャリシャリと 微かに響く
ゴールドのブレスレット




更には
太ももからヒザ付近にかけて
破れ目のはいった
ローライズのジーンズ

その
破れて細く数本の白い糸が覗き出た隙間から
チラチラ見える
カノジョの
素肌 素足 素太もも




裾の広がったジーンズの先
キレイにマニキュアの塗られた足先と
ラメがかった銀のヒール






えりサンね…
時折
見るともなしに見ていたワケなんですけど
軽くハラハラしつつネ…






不意に
ケイタイを閉じ
ヒザの上のバッグを胸元に引き寄せ
後頭部を後ろの窓ガラスに凭れかかるカノジョ!


そのまま
どうやら寝に入ったご様子…








ただネ
その寛(くつろ)いだ(?)恰好がネ
もう
これでもか!
くらいな大きめな胸を張り出してて


で カノジョの
洋服の胸元が異様に緩めなため

もろに露出しちゃってる
白い両肩
両二の腕
鎖骨から胸元
ブラで引き寄せられた大きめの両胸




そして
その両胸を包みこむ
金の刺繍の入った原色の真っ赤なブラの上半分!!!!
すべてが全露出!!!
さっきまでは俯いてたから
長めの髪の毛で 隠れてたんだけど
ちょっと仰け反るような格好
…いわゆる 胸を張りだすような格好?



いや~~

目のやり場に困るデス~~~~~!!!!









まあ
そうは言いつつ
そんなカノジョを
たまにチラ見するとサ


濡れた 薄めのピンクい唇が
すごく耽美的~☆
もう 吸い込まれそ~~~☆


そーーーんな
えりサンの
ホロ酔いな 数10分間の帰途でした~~~☆





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちなみにカノジョ
ワタシの降りる駅で一緒に降りたんですネ!
普通に
バッグを肩に掛け
何事もなかったかのように ごく自然な仕草で胸元を直し
そのまま
カモシカのような細く長いリーチで
スタスタと早足でワタシの前を歩いておりまして


階段を上る際
ふと目の前のカノジョを見上げると


ちょうど
オシリの部分が目の前!!!
くびれたウエスト
軽く張り出たヒップ
引き締まった太もも部分
そこから伸びた すらりとした長い脚



で!
ちょうどネ
ワタシの目の前数十センチのー
ジーンズのー
おしりのー
ポケットの下あたりにー



軽く破れ目があって



って

ええええええええええええええええ?
さすがに
それ!
ヤバくない?













その
破れ目の奥
微かに
覗き見える…

覗き見える…?




赤に金色の刺繍の入った?布地?

見えたり見えなかったり?



完全に見えちゃったんだけどネ
 












都内に出かけるとサ~(新宿・渋谷あたり?)
結構こういうお姉さん
普通に見かけるんだけど




こんなサイタマの田舎にも
イケイケなお姉さんがいるんだネ☆





ヤルネ~~☆

| love | 00:52 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

109、声

最近
思いっきり声出してないな~♪









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ほら
自宅だとサ~
自室だとサ~
いくら二人っきりになれてもさ~
やっぱ
階下が気になるヂャン?(両親とかいるシ…)




一人暮らしのカレ部屋(都内ワンルームマンション)もサ
結構 壁が薄いのヨォ!!



カレ部屋の隣室の住人サン…
直接 顔を見たことはないんだけど
男性・社会人・帰宅深夜・彼女アリ(多分)







稀にね
ホント稀にね

週末とかにサ…
隣室にサ
カノジョさんが来ているらしく




深夜
テレビとか観ながら まったりしてるトキにネ




なにやら
隣から
壁越しに?
その
カノジョさんの可愛らしい
ちょっと 甲高めの?
声?
がぁ…
断続的で 且つ途切れ系?
徐々にフォルテシモ気味な?
そんなのが
聞こえ始めてきたりするとサ


うわうわうわ!!!!!
とかなるワケよぅ!こっちは!!!
凄く困る~~~!!!

しかも
思いっきり
窓とか開けてたりするとサ…
声が モロ漏れ聞こえちゃったりするとサ!
本当に気まずいワケなんすよーー!!!







って…





いやいやいやいや
ちょっと待って待って!
そういう風に聞こえるっていうことはぁぁぁ
逆もあるワケでぇぇぇぇ!!





こりゃ
絶対に声出せないよネ~



逆に
こっちも
聞かれちゃう可能性があるワケでしょ~~?!








そういうのを気にしないために?
自室やカレ部屋以外の別の場所?

車?
マンガ喫茶?
映画館?
カラオケBox?
公園?
プラネタリウム?

ムリムリムリムリムリムリ!
怖いもの知らずな高校時代なら
そういうシチュエーションでも
果敢に 挑んだコトもあったけどサ(←コラ!)


ラブホとかサ~~~
やっぱ そこそこ料金がかかるワケだし



結局は カレ部屋で?ってなっちゃう?





週末とか?
久しぶりに二人で過ごしつつ?
軽く飲んでたりすると?
どうしても
そういう雰囲気になっちゃったりして?
なんとなく始まっちゃったりして?






取り敢えず~!!
窓は締め切って
CDを掛けっぱなしにしたりとか
テレビを点けっぱなしにしたりとか
毛布かぶったまま とか
一応
隣人に気を遣うワケなんですけどぉ





まあ
その時のお互いの体調とか?
お酒の入り具合とか?
ご無沙汰期間が長かったりとか?
色んなファクターが絡んじゃうとサ


多少…
後先考えず?
お互いに ハジけちゃうコトもあったりして///




色々とネ~
止まらなくなっちゃうのが
世の常
人の常







そんな えりサンの
とある週末の夜…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

真っ暗な室内
カーテン越しに 天井を照らす街灯


ベッドの隣で
上半身裸のまま 枕に頭を埋めて寝息を立てるカレ
時折寝返る際に聞こえる シーツの衣擦れの音

ベッドから起き上がり
枕元のケイタイを開けると
仄かにその周辺だけがぼんやりと明るくなって
寝惚けマナコをシバシバさせつつ
液晶画面を覗き込むと
時計はAM2:00を表示





ちょっと寝ちゃったカナ…
とか思いつつ 身体を起こし
ベッドサイドの
フローリングに落ちた下着を拾いあげ
カレのオシリに潰されたブラを引っ張り出し
大き目のTシャツをアタマから被(かぶ)り
乱れた髪の毛を整えながら
ベッドの縁(へり)に腰を掛けつつ



ふと 想う




やっば~
ちょっと今日
声…
大きかったカナ?





だってぇ///
オヒサだったしぃ
なんか お互い お酒飲みすぎちゃったしぃ
しかも
色々なコト…
してくるしぃ
ダメェ///って言ってるのにサ♪



少し反省!!!!!






とか思ってたら



部屋の外の廊下を横切る革靴の足音
そのまま部屋前を通り過ぎ
隣室の扉が開き ガチャンと閉まる音



隣人サン 今ご帰宅~~~~~!!!!
よかった~~~♪
隣人サン
お留守だったんだ~~☆
ひとまず ホッ♪












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

やっぱサ







たまには
ラブホ行きたいナ~~~~~♪














逝きたいナ~~♪
周囲に気を遣わずに~~

大声あげながら…♪




関連してる?「43、たまにはラブホ

| love | 00:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

108、徒然…?

たまにはネ
ちょっとした本音みたいなモノでも書いちゃおうカナ~~♪


たまたま
ヒマな
土曜日の
ちょっとアンニュイな午後だし~

思いついたコト 普段思ってるコトなんかを
ランダムに ノンジャンルに
書き綴っていきますネ~





☆☆☆☆☆ 1 ☆☆☆☆☆

肘(ひじ)をついて食事するヒト
ご飯に箸を刺すヒト
ご飯と味噌汁の位置が逆なヒト(本来はご飯=左 味噌汁=右 ね)
スパゲッティをズルズル食べるヒト(蕎麦やラーメンじゃないんだから!)

ワタシ
ダメなんですよネ~
そういうヒトと同席するの~



あと~
こないだモスで
隣席の男性が 杏仁ヨーグルト(?)みたいなデザートを
ジュルジュルジュルとか 音立てて食べててサ~~~~
思わず
鳥肌がぁぁぁ!!!
ソッコウ 遠くの席に移動しちゃったけどネ~




☆☆☆☆☆ 2 ☆☆☆☆☆

矢田亜希子と八田亜矢子って
字面が そっくりヂャナイ?




☆☆☆☆☆ 3 ☆☆☆☆☆


出勤途中の
駅に向かう街路


数メートル前を歩く男性が
歩きタバコ


進路を変えようにも
駅までは同じ進行方向
否が応でも後ろを付いていかなくちゃいけない状況


追い抜こうにも
相手は結構早めの歩速

なら
さっさと行って欲しい
と思っても
信号待ちとかが絡んで
結局 数メートルの間隔を保ったまま歩き続ける状態が駅まで続き



ひたすら主流煙と副流煙を避けながら歩いてると



そのスモーカー…
駅付近で
ポイッとタバコを捨てて
そのまま
駅に入っていきました




路上に捨てられた
火のついたまま
煙が立ち上る一本の吸いさしのタバコ





こういう一部の心無いスモーカーのために

ホント!
多くの
マナーを守っているスモーカーが迷惑してるんだろうな~



軽く同情




☆☆☆☆☆ 4 ☆☆☆☆☆☆

たまたま
鳥居みゆきみたいな喋り方をしている女の子(?女性)と
街中ですれ違いまして
「あぬぉ~ うぁたすぃ~(あの~ わたし~)」みたいな?

テレビ越しなら まあキャラ ってことで許せても
間近でそういう喋り方されると
軽くイラッとかしたりして…






☆☆☆☆☆ 5 ☆☆☆☆☆

ギャル曽根って大好きだったんだけど

結構前にネ
ミシュランの星が付くような高級なお店で大食い
っていう企画の番組を観ていたんですけど


あああ
あんな高級食材(料理)を~~
次々にパクパクパクパクパクパクパク
って…
もったいないな~ って
けっこうドン引き…

ギャル曽根が悪いわけじゃないんだろうけど…
ちょっと庶民感覚からズレてるテレビの企画のせいで
なんか可哀相
…とか思いました




☆☆☆☆☆ 6 ☆☆☆☆☆

混んでる通勤電車内
出入り口付近に立ってるヒトって大抵
皆 入口方向を向いて立つワケでして

当然ワタシもそうするワケなんですが


なんかサ
一人だけ逆方向を向いている男性がおりまして
いや どっち向こうと それはそのヒトの自由なワケですが


なんでワタシの目の前数センチの距離なのか?!と

なんでワタシと身長が同じくらいなのか?!と

ガムを噛むんでるのはいいんだけど
どうして口を閉じて噛まないのか?!と

なぜ!
ニッチャニッチャ音を立てるのか?!と

なぜ!
ワタシの耳元付近で!なのか?!と



クチを開けたままガムを噛むヒト用の
 専用車両を作って
 そのまま
 途中でその車両だけ切り離しちゃえばいいのに

とか どこかのブログに書いているのを見かけまして


ウンウンウンウンウンウン
ホントホントホント
とか思いました!




☆☆☆☆☆ 7 ☆☆☆☆☆

テレビのバラエティーとかクイズ番組で
にしおかすみことか
柳原可奈子とか
小島よしおとかが
出ているのを観ると

もう
芸とかネタとかを見せて(魅せて)くれるんじゃなくって
こういう路線なんだ~
とか思うと
ちょっと悲しかったり…


まあ
最近は
殆どテレビ観ないから 別にいいけど




☆☆☆☆☆ 8 ☆☆☆☆☆

なんで
新聞とかでは
「ギョーザ」ってカタカナ表記されるのかナ?
「ぎょうざ」じゃダメなのかナ?




☆☆☆☆☆ 9 ☆☆☆☆☆

若村麻由美が大好き
美しすぎ!!




☆☆☆☆☆ 10 ☆☆☆☆☆

たまたま交差点の歩道で信号待ちしてた時
えりサンの右隣の車道に
宅配便(引越屋サン?だったカモ)のトラックが停車
左折するらしく
信号が青に変わるのを待つ間…


ひたすら
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」
「ピコピン☆ ヒダリヘ マガリマス」

交通安全のため 必要なのは分かっていますが……

う…
うるさい!
ていうか
しつこい!!!!




☆☆☆☆☆ 11 ☆☆☆☆☆

電車内で女性を連続強姦!〇〇歳男を逮捕!!!
とかいうニュース!
以前話題になったと思ったら
つい最近も同じようなニュースがありましたネ



いやもうネ
こういう性犯罪者はネ

有罪無罪とか
有期無期とか
求刑何年とか
執行猶予がどうのこうのとか
そういう以前に






問答無用で  去勢しちゃえばいいのに!



このブログを始めて一年以上が過ぎ、記事も100を超えました。
相変わらず、記事更新頻度は低いし、コメントレスは遅いし、相互リンクは全てお断りだし、ここ数ヶ月他人様のブログにコメントすらしなくなった、そんなワタクシですが。でもこの現状が、ワタシにとって、最も心地よいペースでして。プライベートと仕事、それに次ぐ第三の居場所であるこのブログ。できるだけ細く長く続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

尚、最近は昔の記事を読み返しては、「あ~。ここをもう少し直せばな~」「ここは、思い切ってフォントを変えてみたらもっと笑えるのに!」なんて思っておりまして。たまに、昔のヤツをリメイクしてupすることも有ろうかと思いますが、くれぐれも「あ、これ前にも読んだ~」「姉さん、ネタ切れですね~」とか言うツッコミはナシでネ~(笑♪)

| love | 17:11 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月