エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

127、ブーツ

大学時代
とある真冬の週末
都内某所

えりカレと
付き合い始めて
何度目かのデート♪


食事して
軽く飲んで
すっごくいいムードになっちゃって♪


木枯らしが吹く街路から
暖房の効いたラブホへ
お互い手を繋ぎながら
フツウに自然にイン~~♪




「あ~寒かったネ~♪」って
部屋に入って扉を閉めた瞬間!
フウッって感じで
真正面から抱きすくめられちゃって…

立ったまま
壁に背中を凭(もた)れ
カレの右手で あごを上に向かされて
少し背伸び…するような体勢
そのまま
微かに重なる唇
でも
すぐに離れて
一瞬目が合い
ていうか
こっちは恥ずかしくて超薄目だけどネー


間近に感じる体温と吐息


再度重ねてくる唇…



壁と背中の間に入り込んでくるカレの両腕…
左手首にはめられたゴツゴツした腕時計





そのまま
その
超冷え切った両手に
腰付近のニットの縁をたくし上げられつつ

…そのニットの内側を 滑るように
…左手は腰周りへ
…右手は背中から首筋へ…




もしかして夜半から雪が降るかも?くらいな
そんな超寒い日だったけど
ちょっと気合いの篭(こも)った
千鳥模様のミニスカ




サイドから捲(めく)られて
太モモから腰あたりにかけて
ストッキングの上から
不器用に上下するカレの手指



えり「あのサ…♪」
カレ「うん?」
えり「あっち行こう…♪」
カレ「あ…   おう ///」
クスクス ガマンできなかったんだネ~☆


重ねた唇を一旦離して
部屋の中央に据えられた
キングサイズのベッドサイドへと移動…


立ったまま抱き合いつつも
ちょっと身体を離して
でも なんか恥ずかしくって
俯きながら
カレの黒色のコートを脱がせてあげて

本当は
クローゼットのハンガーに掛けようと思ったんだけど
なんか雰囲気的に
密着したままの下半身
その場から動けないシ


仕方なく
カレのコートは
足元のソファーに…軽く置くようなカンジ?
えりサンのコートも脱がされ
同じくソファーへ…



そのまま
ベッドに仰向けに寝かされたワケ





「えー?なんだコレ?よくワカラン」とか
ブツブツ言いながら
枕元のスイッチ類をあれこれ操作するカレ…

やっと
枕元の小さなライトと
入り口付近の間接照明だけを灯して
後は全てスイッチオフ







軽くキスを交わしつつ
両腕をアタマの上…枕元に持ち上げられ
そのまま
超ー自然に
タートルのニットを脱がされ






スカートのサイドホックを外されて



シルクのインナーのキャミを残したまま
内側からブラのホックに手をかけるカレ…




でもって

プチッ
スルスルス~
って外される
えりサンのお気に入りの
ピンクのレース付きのブラ






耳朶から首筋へと
カレの唇が徐々に移動
左手で髪を撫でられつつ
キャミを捲(まく)り上げて
直接素肌の上に滑り込んでくる カレの右手指…



…って   あのぉ


ベッドに横たわったままの体勢
ブーツ 履いたママなんすケドーーーー!
いつ脱いだらいいワケ?

って思ってたら



カレ「あのサー」
えり「うん?」
カレ「ブーツ…履いたままで イイかな?…」
えり「……ん?…ハイ?」 …う~~~ん ナニカナ?…


えり「え?なぁに?」 …よくワカンナイ
カレ「このまま ブーツ履いたままでいい?」

……
えーーーーーっとぉ
なんか
ブーツを履かせたままの状態で
エッチなコトをしたいミタイね…


…よくワカンナイけど
大好きなカレだし…
望みはかなえてあげたいし…
まあ
軽く酔ってたし
お酒と♪
雰囲気にーー♪♪



えり「……うん   えー…///」
って
なんかファジーな答えをしたら



カレ「ストッキング…」
えり「うん?」
カレ「破いちゃってイイ?」



ああ…そっか
つまり
ブーツだけ履いたままだと
ストッキングが脱がせられない…
必然的に
下着が脱がせられない…
それをクリアするには
ストッキングを破るしかない!というワケね

えり「///まあ…    ウン…」

ていうか
ほぼ選択肢のない雰囲気だしー
どうせこっちは
お任せ状態だしー



って
カレ
ストッキングを破るのに
ヨイショ… ドッコラショ…
みたいな感じで?
ちょっと苦戦中



て…手伝おうか?
いや大丈夫    …そう

あ…バッグに小さいハサミならあるけどー
要らない      …そう

一旦…ブーツ脱ごうか?
いいから      …そう


カンジで
かなり悪戦苦闘してたみたいだけど

しばらくして
なんとか破れたみたいでして
軽く荒い息遣い
ゼーゼー言ってるしー
もうどんだけ必死ーー(笑)?






丸いキングサイズのベッドの中央に
仰向けに横たわったワタシ


身にまとっているのは
腰丈の薄いピンクのシルクのインナーキャミ
ブラとセットのレース地の薄ピンク色の下着♪
きゅっって閉じられた えりサンの両脚には
ヒール高めの
膝下まである黒のロングブーツ



ていうか
客観的に見ると
ワタクシ…超カッコワルー なんすけど…


でもなんか
カレ もう
ハァハァ 言い始めてるし…



こっちも ちょっとホロ酔いだしぃ

そんなに望むなら  いいケドさーーー♪


ていうか
下着脱げないでしょーー?
どうすんのー?
とか思ってたら





カレ…
優しく…でも半ば強引に
閉じられた両膝をこじ開けちゃって
フツウに
顔を埋め始めたんデスケド…



なんか異様に荒い呼吸…


ちょ!!!
もぉぉぉ!!!
そんなに あっちもこっちも
触れないでよぉ☆


こっちもサ!!!
なんだか呼応しちゃいそうだよぉ♪

あ///
って
なんかサ!
呼吸が荒くなってきちゃったジャンカよぉ…♪♪



そのまま
下半身にまとった唯一の…
でも
細くて
薄くて
頼りなさげな




そんな


最後の布一枚を














最後の砦を

















ゆっくりと
でも強引に
外そうとするカレ…





ちょっと抵抗する えりサン…
がんばるカレ
かなり抵抗する えりサン




って…
もぅ!
ブーツに引っかかってるシーー!

やーーーーん
引っ張りすぎーー!





結局
必死のカレの頑張りに
えりサンついに陥落…


下着を取られ
キャミも脱がされ
ブーツだけ履いてるえりさん~~♪
って
ちょーーーーーーーー!!!
なんか
靴下だけ履いてる裸のオヂサンかぁ!!!
ミタイナ?





片脚だけ脱がされた
えりサンのピンクのレース♪
片方のフトモモに残されたままの ピンクのレース♪♪
お気に入りの ピンクのレース~~~~♪♪♪












そんな
ブーツを履いたままの
えりサンの下半身に
慈しむように唇を押しあててくるカレ…

↓おなか
↓おへそ
↓腰骨
↓両太モモ
↓膝頭…



一旦降りていった カレの唇が
今度は上へ…




↑ヒザ裏
↑内モモ
↑…両脚の付け根あた



   り…



     ィィィィィィィィィィ♪






そ…





そこは
      







  だ…だめぇぇぇぇ☆
          やばいいぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ♪








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



まあ
そんなこんなで///




終わったあとに
彼・えり「ふぅ~~」

って
二人並んで
ベッドに仰向けになって…
天井を見上げつつ



ふと
思うわけですよーー







ブーツ履いたままベッドに寝てる…ワタシって









欧米か!






なんて
一人でツッコム
えりさん デシタ…




(外人って靴履いたまんまベッドで寝てるヨネ?え?寝ない?)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



翌朝
ホテルを後にする二人…
北風が街路樹や舗道を吹き荒ぶ
そんな12月の都内


コートに身を包み
肩をすぼめながら
お互いのカラダを寄せ合う歩道



えりサンのイデタチ…
シックな 黒のタートルネックのニット
ベージュのハーフコート
厚手のマフラー
膝下まで覆ってくれてる黒皮のブーツ
少し(結構)短め…のスカート


ていうか
ストッキングをはいてないおかげで…サ
スカートが風にあおられちゃうとサ

真冬のナマ脚は超おひさなモンでして


異様に
下半身が寒いよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ♪

| love | 21:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

126、どーして?

どうして?

最近ちょっと体重ヤバめー
間食はちょっと控えめにしなくっちゃー
とか思ってる時に限って
「今日の差し入れはお饅頭ですー」とか
「銀座の〇〇屋のケーキ 皆さんいかがですかー」とか
どうして?!
そういう美味しそうなモノを差し入れに持ってくるの?
取引先の営業サン!
まあ
美味しく頂いちゃうんですけどネーー♪





どうして?

課長(軽く年配)に
「襟原さん △△商事の佐藤さんの名刺持ってる?」と訊かれ
「ああ はいこの中に」
と名刺ホルダーの
「さ」行の名刺の束から探し出そうとしたら
「ああ いいよ 悪いから自分で探すよ」

探し始めたのはいいんですけどー
どうして
親指をペロペロ舐めながら名刺を繰るの?
ねえどうして?
ていうかヤメてぇぇぇ!!!





どうして?

買ったばかりのブーツを履いて
いそいそと電車に乗った朝に限って
妙に込んでて
いきなり ギュゥゥゥ!とか足先を踏むワケ?
ねえ!おぢサン!
あんただよぅ!
もう!





どうして?

デスクの上が
書類と資料とファイルと雑誌がてんこもり状態なBサン
辛うじて
キーボードとマウスとコーヒーカップの置き位置のみがキープされただけの
超乱雑なデスクの上
当然足元も
新聞や書類の詰まった紙袋とかでぎゅうぎゅう
ある日
ついつい自分で探すのが面倒で
「Bさん 半年前の□□物産の資料ってありますー?」
ないですよねー スミマセンー 自分で探せってー? らじゃー☆
的な感じで尋ねたら
「ぉう あるよ ホイこれ」と
うず高くデスクに積まれた書類やファイルの中から
シュッとペラ一の資料を取りだすワケ!
しかも
わずか数秒で…
ねえどうして?
ていうか凄すぎ

ちなみに
試しに気付くかなー?とか思って
積まれた書類や資料の束の中に
関係ないチラシとか裏紙とかを紛れ込ませて
「これ いつ気付くかなー?」
って隣席のA子ちゃんと賭けを楽しんでいるのは
このワタシでございます
スミマセーーン♪






どうして?

エレベーターに乗ってて
扉が閉まりそうな瞬間に
微妙な距離のトコから
「あああ それ乗りたいぃぃ」みたいな顔して近付いてくるオジサマ
気を利かせて
「おっけぃ♪閉まりそうな扉を開けて待ってますヨー♪」
と目で合図をしつつ
向こうも「おぉぅ♪ありがとぉぅ」
とか一瞬和んだのに
どうして?
「開ける」ボタンと間違えて
「閉める」ボタンを押してしまい
そのオジサマを挟んでしまうの?
ねえどうして?
挟まれて
目をシバシバさせながら「ぁうぅljあ!bxjhぢそあ!」
とか言わせてしまうの?
ねえどうしてぇぇぇぇぇぇぇぇ?
ていうか
ごめんなさいぃぃぃぃぃぃ♪












どうして?

カレの前で
軽いノリで
前髪を垂らし アンニュイな雰囲気で
低めの声で
「DO(どぅー)して?」って
沙粧妙子のモノマネをやったら
「はぁー?」みたいな顔されて
全然ウケなかったのはDO(どぅー)して?


沙粧妙子はないわー
とか どんだけ ドン引きなワケ?
だってこれしかモノマネできないんだモンー♪

| love | 20:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

123、マネー

以前からネ、ずーっと思ってたんですけど。なんていうのかな?どうも釈然としないっていうか、不自然さが否めない、っていうか。まあ、そんな事柄がありまして。某テレビCMでのキャッチコピーなんですけどー。「マネーにもマナーを」ってヤツ、あるじゃないですかー。まあ、単純にネ「マネー」と「マナー」の語呂合わせをしつつ、「お金は綺麗に借りましょうネ」的な意味合いなんだと思うんですけどー。どうもヘンだなー、と思ってた理由が最近分かってきたっていうかサ。まず前提として、そもそもここでいう「マネー(=お金)」っていうのは、「借りるマネー(借金)」っていう意味の「マネー」なんだなと。だって金融会社のCMですもんネ。要は「お金を借りてください」っていう趣旨のCMなワケで。まあそれはいいんだけど。そもそも「お金を借りる(借金)」ってコト自体がマナー違反なんなんじゃないか…と。極論かな?


小さい時から、箸の持ち方や、姿勢や挨拶等々、そこそこの躾(しつけ)は受けてきたワタシですけど、お金に関して両親や先輩から教えられた躾っていうのは、以下の3つなんですね。
①、基本、お金の貸し借りはしない。(親兄弟・親友であっても保証人の類にはならない)
②、最悪、どうしても貸し借りが発生する場合は、人間関係が壊れることを覚悟して行う。
③、②の場合、もし借りてしまった立場の時は、最大限の努力を払い、一刻も早く返済する。逆に貸してしまった立場の時は、返済を期待せず、そのお金は捨てたものと思って即忘却する。
と、まあ仰々しく書いてしまったけどー。要はお金の貸し借りっていうのは、親兄弟や親友であっても、即人間関係を壊しうる、非常に危険な行為であり。だからこそ、とてもデリケート、且つストイックに対応しなくてはいけない事柄なワケ!だと思うのであって。※余談ですけど、「躾(しつけ)」とは「身」を「美しくする(させる)」って意味で「躾」って字になったんですって。


件(くだん)のCMのハナシに戻るんだけど。そんな「お金の貸し借り」っていうこと『には!!!』マナー、というかルールというか、決死の覚悟みたいなモノがとても必要なのに!ここのキャッチコピーには、「マネー『にも』マナーは必要よ(はーと)」って。なんか第二義的というか、とても軽いノリで言っている雰囲気が凄く怖いというか…なんか、お金の貸し借りの怖さを、すごーーく薄めた表現のような気がして仕方がないなーと。


他の金融関係のCMを見てても、いつも思うんだけどネ。「(収支の)バランスを大切に」とか「事前に計画を」とか?ハッキリ言ってサ、大きなお世話!というか、そもそもネ「今月10万円稼いだら、当然使えるのは10万円!足りなければ、次のお給料日まで待つ」という、ホント当たり前すぎるくらいの「大人の」ルールをすっ飛ばしてサ。「足りないなら即借金」っていう発想がとにかくイヤ!更には、親切っぽく「計画性を持ってネ」とか言いつつ、他人のお財布の中身を「どれどれ?」とか言いながら覗き込んでくるような感じ?なんかオトナとしてなんかすごくバカにされた感が否めないワケ。と思ってたら「おーとーなーのモ〇ット」とかもうある意味上手すぎ!というか、どんだけシニカル(皮肉)?なんて思いつつもサー。でもサー、結局は、「足りなきゃ借りちゃえー。その先のことは後で考えればいいや」っていう、そういうニーズっていうか風潮があるからこそ、供給側として金融会社はCMを打つわけで、一概にCM(もしくはCMを流す会社)が悪いわけでもないんだよネー。そもそも、一番そういうノリで借金苦に喘(あえ)いでいるのは、まさにこの日本国(おっとっとーーハナシが大きくなりそうなので以下略)…


会社からの帰り、たまたま駅前で、内定式帰りの大学生の集団とすれ違ったんですけどー、っていうか、みんな同じような黒っぽいスーツ着てるじゃないですかーー!思わずネ、全員がサングラスかけたらーー!とか想像して…
「うわぁぁぁぁぁ!!!エージェントスミスーー!」とか口ずさみつつ、いろんなコトを考えながら帰路に就く。そんな、えり姉さんなワケでありました。

| love | 00:31 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月