エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

152、幼女と歌う

タバコが嫌いんなんじゃない
ただ
マナーの悪いスモーカーが嫌いなだけ
人混みで吸い始める人とか
吸い殻を路上にポイ捨てする人とか


K明党が嫌いなんじゃない
ただ
選挙前にピンポンピンポンされて長々とお願いされるのがイヤなだけ
知り合いだから 冷たく断ることもできないし
逆効果だと思うんだけど


オリンピックやらワールドカップやらWBCが嫌いなんじゃない
ただ
にわか熱狂的なファンが どうも鬱陶しいだけ
いや…別に 興味ない人だっていますから


田中真紀子が嫌いなんじゃない
ただ
あの下品な物言いが聞くに堪えないだけ


「日本」が嫌いなんじゃない
ただ
なんか盛り上げようと
なんでもかんでも「ジャパン」を付けるのってどうなのか…と
岡田ジャパン
柳本ジャパン
侍ジャパン
…結果は?






ギャンブルが嫌いなんじゃない


ただ




そのために 大切なことを疎かにする大人が多い

…っていう事実が悲しいだけ







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


会社からの帰り
駅から自転車に乗って帰路に着いていた時
普段より かなり遅くなっちゃいまして
22時くらいだったと思う



ペダルを漕ぎ
比較的スピードを上げて疾走
暗い路地を猛スピードで曲がった瞬間


街灯が微かに照らした電柱の影
薄いピンクの何かを
視界の隅にキャッチ


気にせずに通り過ぎようとしたんだけど
数メートル進んだところで
なんか気になって
ふと
電柱方面に振り返ると


電柱と
塀の
影に
隠れるように

佇む





ピンクのパジャマを着
細い素足に
小さなスニーカーを履いた



女の子



4歳児!(後で判ったコトだけどネ)



えええええええええええええええええ?


ちょ!
今何時?
え?
夜22時過ぎてるよね?
こんな夜遅くに?
小さな女の子が一人で
しかもパジャマ姿!



一瞬!理解不能!


その女の子
怯えたようにこちらを見つめ
逃げようとするんだけど
怖くて動けない?
みたいなカンジ?



とりあえず
踵を返し
少しづつ
女の子に近づきながら

軽く
声を掛けてみる

黒く長いストレートヘア
眉毛に軽くかかる前髪
大きな瞳に白い肌
軽く膨らんだ薄紅色の頬
小さな唇
手には小さなクマのぬいぐるみ



えり「どうしたのかなー?ひとりー?」
幼女「…………」

驚いたように
ジッとこちらを凝視
質問がマズかったかな?

えり「…えっとぉ…おうちはドコかな?」
幼女「…………」

涙目になりながら下唇を噛み 更に凝視
うーーん
困ったーーーー


仕方がないから
電柱脇に自転車を停め
腰を下ろし
目線を
その女の子と同じトコに合わせ
超・スーパー・ぷりちぃ・お姉様・スマイルで♪

えり「ママは?どうしたのー?」
幼女「…………あのね」 ポソッ

上目遣いで
今にも泣きそう

えり「ウンウン♪大丈夫だよぉー♪怖くないよー♪」
幼女「………あのね」

えり「ウンウン☆」
幼女「パチンコ」

えり「パチンコ?」
幼女「……うん  パチンコ」

って
視線を
駅の方に


ああ
ここから駅に向かって
歩いて5~6分くらいのトコ
国道沿いに
深夜までやっているゲームセンターがあったっけ


その女の子の話を聞き
断片を組み合わせると

どうやらママは
女の子を寝かしつけて
一人で そのゲームセンターに出かけたらしい

夜中にふと目覚め
気付いたら部屋に一人
怖くなって 不安になって
パジャマ姿のまま
ママを探して
アパートから出てきちゃったみたい

その途中で
えりサンに出会った

というワケ




えり「そうなんだー?パパはー?」
幼女「…………お仕事」

えり「何時くらいに帰ってくるのかナ?」
幼女「…………分かんない」

えり「おうちには誰もいないのー?」
幼女「…………うん」

えり「おうちはドコかなー?」
幼女「あっち」

駅と逆方向の
遥か彼方を指差す女の子



うーーーん
どうしたモンかなー
家に送り届けてもいいけど
こりゃやっぱ
ママのトコに連れて行くべき?
歩いて5~6分だし


えり「じゃあサ
  ママのトコに行く?」
幼女「………」

えり「お姉ちゃんが送ってってあげようか?」
幼女「………」
無言のまま
コクリと頷く女の子






せっかく急いで帰ってきたのに
今来た道を駅に向かってUターン


仕方がないか!
放っとけないッショ?






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

たまたまネ
前の日曜日
地元の幼馴染のコの家に遊びに行きまして
久々のおしゃべりに華を咲かせていたんですけど
幼馴染が
別室で下のコ(生後6ヶ月・男)を寝かしつけてる最中
上のコ(4歳・女)と小一時間遊ばせていただきまして

って言っても
一緒に録画してあったアニメを観て
色々説明を聞いていただけだったんだけどネ
何度も何度も
同じトコを繰り返し繰り返し観ていたおかげでーーー



プリキュアとマイメロの
主題歌を覚えてしまいましたーーー(笑)


ハイ
ちょっと余談でした

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




サドルに女の子を乗せ
駅方向に自転車を押しながら
目的のゲームセンターに向かいつつ


なんか
場を明るくしようと
いろいろ話しかけてみたんですけどー
なかなか盛り上がらないワケ


ただー


「好きなテレビはなーに?」
とか
たまたま発した質問に
上手く喰いついてくれまして



幼女「ぷりきゅあー♪」


えり「え?プリキュア好きなんだー?
  お姉ちゃんネ
  プリキュア歌えるんだよー♪」

幼女「ホントー」
えり「一緒に歌おうか?」

幼女「ウン!   わん つー すりー ふぉー ぷりきゅあーはいぶ♪」
えり「プリティー キュキュキュキューア♪」



星空の下
プリキュアの主題歌を歌っちゃったりして…
軽く
二人の心がシンクロ…

プリキュア…さんきゅー♪




そんな感じで
一緒に歌いながら
ゲームセンターに辿り着きまして

遠目にも眩しい
ギラギラと輝くネオン看板
2階建ての全面ガラス張り
収容台数が恐らく30台くらいある駐車場
時折
入り口のガラス張りの自動扉が開くたびに
賑やかなB.G.Mと喧騒が外に洩れ聴こえてくる
こんな時間でも
結構ヒトの出入りが激しいんだー


そういえば
何年か前に
友達と一度UFOキャッチャーをしに入ったことがあったけど
えーーと
いつだったけ?クライナ?
そのくらいの おヒサ


駐輪場に自転車を停め
パジャマ姿の女の子と手を繋いで
入り口から入ろうとしたら




インカムを付けた
制服姿の若い店員さんが
慌てて駆け寄ってきて
「すみませんが
 夜〇〇時以降の
 未成年者の入店はお断りさせていただてるんですが」







そっかーー

たしかに未成年者だねコリャ


仕方なく事情を説明
大雑把だけどネ

この女の子はワタシとは他人
このコの母親が 今 店内でゲームに興じているらしい
こんな夜遅く
パジャマ姿のまま母親を探しに外を彷徨(さまよ)っていたので
仕方なく母親のいるこの場所まで連れてきた
別にゲームをするために来た訳ではない
母親に女の子を預けたらワタシは即退散する



えり「なのでー通していただけません?」
店員「え  いやー それはちょっとぉ」

えり「無理?
  分かりました!
  じゃあ このコの母親 店内放送で呼び出してもらえませんか?」
店員「そ そういうのも…」

えりサン
軽くキレ気味

えり「じゃあ どうしたらいいんですか?」
店員「えっと   今 店長に聞いて来ます(汗)」


もうっ!融通が利かないなー
とか思いつつも
仕方なく
暫く入り口で
女の子と待っていたんだけど

えり「ごめんねー もうちょっと待っててネー」
幼女「ママね 2階にいるんだよ」

きっと
何度も一緒に来たことがあるんだろうネ


えり「そうなんだー」
幼女「……ママ」

2階方面を見つめながら
またまた涙目ーー!!!



夜22時以降に
ゲームセンターの入口付近に佇む
パジャマ姿の女の子
手を繋ぐ仕事帰りのワタシ


時折 出入口を往来する大人の
好奇の視線に晒されている女の子を見て

なんかサ
そもそも?
なんでこんなトコで
待ってなくっちゃいけないワケ?



もういいヨ!








意を決し!





バッグを左肩に掛け
右腕で女の子を抱きかかえ
ガラスの自動扉を正面突破!

えり「ママ  2階にいるの?」
幼女「うん  ママ2階」


そのまま
大股で闊歩!
2階に続く階段を
急ぎ足で上り詰めると
そこはメダルゲームが所狭しと並んでいるフロア

左奥手に
パチンコ(スロット?…詳しくないのでスミマセン)のコーナーを発見

えり「こっち?」
幼女「うん」

そのまま目的のコーナーまでいくと
左右に15台くらい 一列に並んだパチンコ(ゲーム)台
そこここに
数名の大人が点在


一番奥に座り
ぼんやりと画面を見ている
20代後半(?)くらいの
金髪ロングヘアーの女性
トレーナーにスエット サンダル履きに
咥えタバコ



抱えていた
女の子を床に下ろすと
即ダッシュ!

幼女「ママーーーー!!!」
母親「え?〇〇(名前)!どうしたの!?」

その金髪の女性…
ギョッとしながら女の子を見る



女の子に話しかけられつつ
え?
みたいなカンジで
視線をワタシに移す母親

一瞬
詰め寄って何か言ってやろうかとも思ったんだけどサ


まあ
こういうコトに首を突っ込んでも仕方がないし
別に…
女の子が母親と出会えたんだし

それで
良しとしよう…




そのまま
名乗りもせずに
階段を降り
出口に向かいました


帰り際に
先の店員さんに軽く会釈してからネ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ギャンブルやパチンコやゲームが嫌いなんじゃない
ただ




そのために
大切なこと …子供のお世話とか?


を疎かにする大人が多い
…っていうコトがほんと悲しいだけ



お腹を痛めて産んだ自分の子供を放置してまでも
ガマンできないモンなのかな
スポンサーサイト

| love | 00:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

151、おなにぃ

記事数が無事150を超えまして、ちょうどキリもいいトコだしサ♪
たまにはネタじゃないオハナシでも…




「ああああああ、ブログランキングの順位が落ちてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」
きっとワタシの記事…つまらないんだわ!
「今回の記事、コメントが少ないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」
みんなワタシのブログに飽きてきてるんだわ!
「アクセス数がぁぁぁ落ちてるぅぅぅぅ!」
どうせ、チラリと覗く価値すらないんだわ!もういっそのこと!ブログなんて止めちゃおうかな!
(ウザくてスミマセン)
このブログに訪問してくださる皆様の中で、ブログやHPを運営されている方…上記のような思いになったことってありませんか?
ない?そうですか。いいナー♪
え?
ワタシですか?




いつもですよ(笑)。





docomoのCMが、どうも昔から好きになれなくってサー。しかも、今流れてるヤツ?堀北真希の「バイトはじめる」編!バイト初日に、接客の最中に堂々と携帯いじってるって…!しかもそれを見た先輩店員(イケメン風)が「かわいいジャン」だって!しかも「携帯も、あとキミも」って…リア充を通り越した、メルヘン世界過ぎて笑えた。そんな…テレビCMを観ながら毒づいている、えりサンですこんばんは。
更にウザいっすか?ごめんなピャーイ!(←これも?)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ワタクシの大大大尊敬するブログ(テキストサイト?)に、「カフェオレ・ライター」というサイトがありまして。あー、「超」が付くくらいの有名なブログなんで、敢えて私が説明するような野暮は割愛いたしますけどー。最近の記事にですね、「ブログを滅ぼす3つの災厄とその対処法。」って超刺激的!なタイトルの記事がupされてまして。「簡単に始められるブログ。でも簡単に止めちゃう人が多すぎ?じゃないですか?」的な内容でして。なんで止めちゃうんでしょうかネ?っていう検証記事でして。ぶっちゃけ「飽きた、書くことがなくなった」というのが最大の理由なんでしょうけど、それ以外の事由等が挙げてあり、結構興味深く読ませていただきました。


ワタシ…いつものコトなんですけどー、新しい記事を書き上げてから、何度も何度もその下書きを直しまくるんですよー、カナリ。で、うーーん、これやっぱヒトの目に晒すのってヤバくない?とかウジウジ悩むんですよー、イツモ。へたすると2~3日、ワラ。でも、なんかふと「もう悩むのやーめた!!!!」みたいな感じで更新ボタンを押しちゃうんですよー、イミフナイキオイ。
一月ほど前に、「145、なぶる」という記事を書きまして…このお話の更新ボタンを押したトキも、…ぅーーヤバイかなー?こんなエロエロ妄想話ーーとか思いつつ、軽く読者様のリアクションにドキドキしていたんですけどー。それでも、蓋を開けてみたらば、そこそこの反響がありましてー。(一部ストーカーみたいなコメントも散見いたしましたが…笑)ワタシ的にはデスネ…なんか『読まれてるぅぅぅぅ///ハァハァ』そんなドキドキ感が堪らなぃぃ♪ミタイナ?おかしいワタシ?たまに読み返してはデスネ、一人でサ、うゎー///この表現!超いやらしげー♪ここのフレーズ!ひゃー☆恥ずかしぃぃぃ♪とか楽しんでいるワタクシです。変ですかそうですか。


いつもコメントくださる皆様!本当にありがとうございます。皆様のアクセスとコメントと応援クリックが、このブログの更新のモチベーションでございます。特に、ランキングバナーをクリックしてくださる方々!クリックする理由って、大体、以下の3つなんじゃないかナ?と。
1、今回のオハナシ!ウンウン!超面白かったヨ!ランキングアップに貢献しちゃうヨー♪
2、よくもまあーこれだけ長い文章を書いたもんだネ。ハイハイ御苦労さま(笑)
3、まあ、せっかく来たワケだし、ブログランキングが下がると、「うぇええええええええええん!私のブログなんてぇぇ(以下略)」てな感じでイジけちゃうんだろうから、仕方がない!取りあえずオレ(ワタシ)くらいは押しといてやるか。
…ええ、「3」が多いことは重々承知ではありますがネ。まあ普段、感謝の気持ちをお伝えしたことがなかったので、この場をお借りして…。


ていうかネ、その「145、なぶる」なんですけどネ、もともとこういうコトが書きたかったんですよネー。なので結構清々しさといいますか、スッキリした感がありまして。…あ、って違うんですよぅ。別に官能小説みたいなものが書きたかったワケじゃなくってですね、エロ可愛いものが書きたかったんですー。なんていうの?「耽美的」?っていうんですか?ナマナマしいセックスの描写じゃなくって、どちらかというと、そこに至るまでのプロセス?徐々に盛り上がっていく感?フワフワした浮揚感の中を漂いながら、寄せては返し寄せては返し、少しずつ愉悦の波が、理性という砂浜を侵食するが如く、徐々にせりあがる感?そんな風なモノが書きたかったっていうかサ。
まー、いつもいつも妄想しているわけじゃありませんし、ましてやそれを文章に書き起こすなんて、そんなに無いと思いますが、そのうちにまた「耽美的」なモノをを書いてみたいと思います。


ふと思ったんですね。私、なんでこのブログをやってるんだろう…って。日常の心の叫び的な日記?ナイナイ!政治的な主張?皆無皆無!世間の出来事やニュースに対する意見?NonNon!
なんか、書きたいから書いてる!テキストを。…その一言なんだよねー。特に書籍化を望むわけでもないし、アフィリエイトを貼ってるワケでもないし。このブログのおかげで被る金銭的利益はゼロ!逆に、ブログ更新のために睡眠時間を割き、通勤電車内や浴槽の中で妄想に耽り、記事を更新したらしたで、読者のリアクションにヤキモキしちゃって…むしろ損している?くらいな?でも、なんか、文書にして発信したい!誰かに読んでもらいたい!外界から色々インプットされたモノを自分の中で咀嚼・反芻した後、自分の言葉でアウトプットしたい!っていう抑えきれない感情?それが、このブログを続けているモチベーションでして。それ以上でもそれ以下でもなくて。一応ネ、好き勝手に書いている内容なんですけど、でも当然少ないとはいえ、読んでくださる方がいるワケなので、ある程度は他人に読んでいただくのに耐えうる内容の記事を発信せねば!と思っており、最低限の校正・推敲は致しております…
このブログ、言い換えれば、ワタシのおなにぃなんですよネ♪好き勝手に書き連ねた文章の発現。チラシの裏にでも書いとけ!的なものかもしれないけど、でも、こうやって多く(?)の人の目に留まる場所に公開して、時には称賛、時には叱責、時には同意、時には反論。そんな反応を受けるのが、なんか嬉しくって。あ、見てもらってるんだ…テキナ?
自分で言うのもなんなんですけどワタシ、このブログが大好きでして!たまに読み返してみてサ、ウンウン!面白い面白い!って自画自賛。まさに、おなにぃ。いいじゃん!普段しないんだからサ!アタマの中の妄想を吐き出して、晒して、ちょっと赤面しつつ、反応を窺う…ヘンですか?そうですか。
え?おなにぃ?どうやるんですか?知りません。やったことありません。たまにしか(オイ


先に紹介した「カフェオレ・ライター」の記事内に、ブログを止める大きな理由のうちの一つに、「人生の転機」というのがありまして。これから4月を迎えるじゃないですかー。卒業、入学、入社、転職、異動、結婚ナドナド…多くのブロガーさんが、人生の転機を迎え、新たな環境に身を置き、そこに順応するために、生活するうえで、プライオリティーの低い「ブログの更新」から遠ざかっていく…確かに過去のこの時期、仲の良いブログの更新が滞り始めたりして…いつしか更新が止まり、業者コメントに埋め尽くされていく…そんな見送る立場だったワタシも、もうすぐブログ歴が2年半。


最近「U作」という記事(長いのでシリーズ化しちゃったけど)を書きまして…実は後日談、と言いますか、まだまだ続きがありまして。軽くアセっておりまして。今のうちに書かなくちゃ。人生の転機を迎え、もしかしたらブログの更新が煩わしくなっちゃう日がくる前に、全部書きあげなくっちゃ…なんて、そんな風に思いつつ、なにやら、こんな長い文章を書いてしまった。そんな、えりサンでした。扇情的なタイトルなわりには、わりと普通な内容でスミマセン(笑)。でも、他にいいタイトルが見つからなかったモノで…






1、今回のオハナシ!ウンウン!超面白かったヨ!ランキングアップに貢献しちゃうヨー♪
2、よくもまあーこれだけ長い文章を書いたもんだネ。ハイハイ御苦労さま(笑)
3、まあ、せっかく来たワケだし、ブログランキングが下がると、「うぇええええええええええん!私のブログなんてぇぇ(以下略)」てな感じでイジけちゃうんだろうから、仕方がない!取りあえずオレ(ワタシ)くらいは押しといてやるか。

以上のいずれかの方、押してってーー(笑)♪

↓ 
R人気ブログランキング




関連記事
145、なぶる


勝手に掲載
カフェオレ・ライター
http://coffeewriter.com/
山田井ユウキ「ブログを滅ぼす3つの災厄と、その対処法。」
http://builder.japan.zdnet.com/member/u514442/blog/2009/02/05/entry_27020076/


| love | 00:10 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。