エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

151、おなにぃ

記事数が無事150を超えまして、ちょうどキリもいいトコだしサ♪
たまにはネタじゃないオハナシでも…




「ああああああ、ブログランキングの順位が落ちてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」
きっとワタシの記事…つまらないんだわ!
「今回の記事、コメントが少ないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」
みんなワタシのブログに飽きてきてるんだわ!
「アクセス数がぁぁぁ落ちてるぅぅぅぅ!」
どうせ、チラリと覗く価値すらないんだわ!もういっそのこと!ブログなんて止めちゃおうかな!
(ウザくてスミマセン)
このブログに訪問してくださる皆様の中で、ブログやHPを運営されている方…上記のような思いになったことってありませんか?
ない?そうですか。いいナー♪
え?
ワタシですか?




いつもですよ(笑)。





docomoのCMが、どうも昔から好きになれなくってサー。しかも、今流れてるヤツ?堀北真希の「バイトはじめる」編!バイト初日に、接客の最中に堂々と携帯いじってるって…!しかもそれを見た先輩店員(イケメン風)が「かわいいジャン」だって!しかも「携帯も、あとキミも」って…リア充を通り越した、メルヘン世界過ぎて笑えた。そんな…テレビCMを観ながら毒づいている、えりサンですこんばんは。
更にウザいっすか?ごめんなピャーイ!(←これも?)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ワタクシの大大大尊敬するブログ(テキストサイト?)に、「カフェオレ・ライター」というサイトがありまして。あー、「超」が付くくらいの有名なブログなんで、敢えて私が説明するような野暮は割愛いたしますけどー。最近の記事にですね、「ブログを滅ぼす3つの災厄とその対処法。」って超刺激的!なタイトルの記事がupされてまして。「簡単に始められるブログ。でも簡単に止めちゃう人が多すぎ?じゃないですか?」的な内容でして。なんで止めちゃうんでしょうかネ?っていう検証記事でして。ぶっちゃけ「飽きた、書くことがなくなった」というのが最大の理由なんでしょうけど、それ以外の事由等が挙げてあり、結構興味深く読ませていただきました。


ワタシ…いつものコトなんですけどー、新しい記事を書き上げてから、何度も何度もその下書きを直しまくるんですよー、カナリ。で、うーーん、これやっぱヒトの目に晒すのってヤバくない?とかウジウジ悩むんですよー、イツモ。へたすると2~3日、ワラ。でも、なんかふと「もう悩むのやーめた!!!!」みたいな感じで更新ボタンを押しちゃうんですよー、イミフナイキオイ。
一月ほど前に、「145、なぶる」という記事を書きまして…このお話の更新ボタンを押したトキも、…ぅーーヤバイかなー?こんなエロエロ妄想話ーーとか思いつつ、軽く読者様のリアクションにドキドキしていたんですけどー。それでも、蓋を開けてみたらば、そこそこの反響がありましてー。(一部ストーカーみたいなコメントも散見いたしましたが…笑)ワタシ的にはデスネ…なんか『読まれてるぅぅぅぅ///ハァハァ』そんなドキドキ感が堪らなぃぃ♪ミタイナ?おかしいワタシ?たまに読み返してはデスネ、一人でサ、うゎー///この表現!超いやらしげー♪ここのフレーズ!ひゃー☆恥ずかしぃぃぃ♪とか楽しんでいるワタクシです。変ですかそうですか。


いつもコメントくださる皆様!本当にありがとうございます。皆様のアクセスとコメントと応援クリックが、このブログの更新のモチベーションでございます。特に、ランキングバナーをクリックしてくださる方々!クリックする理由って、大体、以下の3つなんじゃないかナ?と。
1、今回のオハナシ!ウンウン!超面白かったヨ!ランキングアップに貢献しちゃうヨー♪
2、よくもまあーこれだけ長い文章を書いたもんだネ。ハイハイ御苦労さま(笑)
3、まあ、せっかく来たワケだし、ブログランキングが下がると、「うぇええええええええええん!私のブログなんてぇぇ(以下略)」てな感じでイジけちゃうんだろうから、仕方がない!取りあえずオレ(ワタシ)くらいは押しといてやるか。
…ええ、「3」が多いことは重々承知ではありますがネ。まあ普段、感謝の気持ちをお伝えしたことがなかったので、この場をお借りして…。


ていうかネ、その「145、なぶる」なんですけどネ、もともとこういうコトが書きたかったんですよネー。なので結構清々しさといいますか、スッキリした感がありまして。…あ、って違うんですよぅ。別に官能小説みたいなものが書きたかったワケじゃなくってですね、エロ可愛いものが書きたかったんですー。なんていうの?「耽美的」?っていうんですか?ナマナマしいセックスの描写じゃなくって、どちらかというと、そこに至るまでのプロセス?徐々に盛り上がっていく感?フワフワした浮揚感の中を漂いながら、寄せては返し寄せては返し、少しずつ愉悦の波が、理性という砂浜を侵食するが如く、徐々にせりあがる感?そんな風なモノが書きたかったっていうかサ。
まー、いつもいつも妄想しているわけじゃありませんし、ましてやそれを文章に書き起こすなんて、そんなに無いと思いますが、そのうちにまた「耽美的」なモノをを書いてみたいと思います。


ふと思ったんですね。私、なんでこのブログをやってるんだろう…って。日常の心の叫び的な日記?ナイナイ!政治的な主張?皆無皆無!世間の出来事やニュースに対する意見?NonNon!
なんか、書きたいから書いてる!テキストを。…その一言なんだよねー。特に書籍化を望むわけでもないし、アフィリエイトを貼ってるワケでもないし。このブログのおかげで被る金銭的利益はゼロ!逆に、ブログ更新のために睡眠時間を割き、通勤電車内や浴槽の中で妄想に耽り、記事を更新したらしたで、読者のリアクションにヤキモキしちゃって…むしろ損している?くらいな?でも、なんか、文書にして発信したい!誰かに読んでもらいたい!外界から色々インプットされたモノを自分の中で咀嚼・反芻した後、自分の言葉でアウトプットしたい!っていう抑えきれない感情?それが、このブログを続けているモチベーションでして。それ以上でもそれ以下でもなくて。一応ネ、好き勝手に書いている内容なんですけど、でも当然少ないとはいえ、読んでくださる方がいるワケなので、ある程度は他人に読んでいただくのに耐えうる内容の記事を発信せねば!と思っており、最低限の校正・推敲は致しております…
このブログ、言い換えれば、ワタシのおなにぃなんですよネ♪好き勝手に書き連ねた文章の発現。チラシの裏にでも書いとけ!的なものかもしれないけど、でも、こうやって多く(?)の人の目に留まる場所に公開して、時には称賛、時には叱責、時には同意、時には反論。そんな反応を受けるのが、なんか嬉しくって。あ、見てもらってるんだ…テキナ?
自分で言うのもなんなんですけどワタシ、このブログが大好きでして!たまに読み返してみてサ、ウンウン!面白い面白い!って自画自賛。まさに、おなにぃ。いいじゃん!普段しないんだからサ!アタマの中の妄想を吐き出して、晒して、ちょっと赤面しつつ、反応を窺う…ヘンですか?そうですか。
え?おなにぃ?どうやるんですか?知りません。やったことありません。たまにしか(オイ


先に紹介した「カフェオレ・ライター」の記事内に、ブログを止める大きな理由のうちの一つに、「人生の転機」というのがありまして。これから4月を迎えるじゃないですかー。卒業、入学、入社、転職、異動、結婚ナドナド…多くのブロガーさんが、人生の転機を迎え、新たな環境に身を置き、そこに順応するために、生活するうえで、プライオリティーの低い「ブログの更新」から遠ざかっていく…確かに過去のこの時期、仲の良いブログの更新が滞り始めたりして…いつしか更新が止まり、業者コメントに埋め尽くされていく…そんな見送る立場だったワタシも、もうすぐブログ歴が2年半。


最近「U作」という記事(長いのでシリーズ化しちゃったけど)を書きまして…実は後日談、と言いますか、まだまだ続きがありまして。軽くアセっておりまして。今のうちに書かなくちゃ。人生の転機を迎え、もしかしたらブログの更新が煩わしくなっちゃう日がくる前に、全部書きあげなくっちゃ…なんて、そんな風に思いつつ、なにやら、こんな長い文章を書いてしまった。そんな、えりサンでした。扇情的なタイトルなわりには、わりと普通な内容でスミマセン(笑)。でも、他にいいタイトルが見つからなかったモノで…






1、今回のオハナシ!ウンウン!超面白かったヨ!ランキングアップに貢献しちゃうヨー♪
2、よくもまあーこれだけ長い文章を書いたもんだネ。ハイハイ御苦労さま(笑)
3、まあ、せっかく来たワケだし、ブログランキングが下がると、「うぇええええええええええん!私のブログなんてぇぇ(以下略)」てな感じでイジけちゃうんだろうから、仕方がない!取りあえずオレ(ワタシ)くらいは押しといてやるか。

以上のいずれかの方、押してってーー(笑)♪

↓ 
R人気ブログランキング




関連記事
145、なぶる


勝手に掲載
カフェオレ・ライター
http://coffeewriter.com/
山田井ユウキ「ブログを滅ぼす3つの災厄と、その対処法。」
http://builder.japan.zdnet.com/member/u514442/blog/2009/02/05/entry_27020076/


| love | 00:10 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月