エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

257、こだまでしょうか?

「遊ぼう」っていうと、
「遊ぼう」っていう。

「もう遊ばない」っていうと、
「遊ばない」っていう。

そうしてあとで寂しくなって、
「ごめんね」っていうと、
「ごめんね」っていう。

「こだまでしょうか」


「私だ」


「お前だったのか」
「また騙されたな」

「全く気付かなかった」
「暇を持て余した」

「神々の」
『遊び』        【2ちゃんねるコピペより】




☆☆☆☆☆☆☆

正解を言うと、
「けっこう!」っていう。

間違いを言うと、
「お立ちください」っていう。

そうして、アタックチャンスになって、「4」っていうと、
「なぜ角を取らない!」っていう。

「こだまでしょうか?」
「そのとおり!」        【2ちゃんねるコピペより】




☆☆☆☆☆☆☆

正解を言うと、
「そのとおり!」っていう。

間違いを言うと、
「残念!」って言う。

黙ってると、
「ご存じなかった?」って言って、

2番って言うと、
「なぜ角を取らない」って言う。

「こだまでしょうか?」
「そうです、 児玉です」        【2ちゃんねるコピペより】




☆☆☆☆☆☆☆

「納豆がダイエットに良い」と聞くと、
納豆を買い占める。

「バナナがダイエットに効く」と聞くと、
バナナを買い占める。

「トイレットペーパーが不足する」と聞くと、
スーパーに殺到し買い占める。

「電池が不足する」と聞くと、
とにかく片っ端から買い占める。

「ガソリンが品薄になる」と聞くと、
何故か強迫観念に苛(さいな)まれて何時間もスタンドに並ぶ。

「水がヤバい」と聞くと、
乳幼児のことなど考えずに、我先にと買い占める。

「こだまでしょうか?」
「いいえ、えりママです。」

もしくは…

「こだまでしょうか?」
「いいえ、
 『テレビの情報のみを過信して、
 勝手に煽(あお)られている世間の一部の人々』です。」     




…気持ちは分かるけど、ちょっと落ち着け!って言いたい。

ガソリンなんて、車に乗らなきゃいいだけのことだし(通勤や通院に使う人は別として…)。水とかサ…まず乳幼児のいる家庭が優先でしょ。食料や電池なんて、被災地に回るよう、むしろ買い占めるべきじゃないのに。確かに、政府や東電の発表を、イマイチ信じられない気持はよく分かるけど。でも、ちょっと右往左往しすぎなのでは?


今回の、東日本大震災の被災者の方々に対して、ボランティアや寄付といった『~をする』というようなアプローチ方法もあるけれど、むしろ逆に、風評に惑わされないとか、被災地に物資が行きやすくするために買い占めをしない、という『~をしない』というようなアプローチ方法もアリなのではないのかな?と、思います。








「押そうか?」っていうと、
「ホントー?嬉しい!大好きー♪チュッ☆!!!」っていう。
「こだまでしょうか?」
「いいえ、えりサンです。」

クリックすると画像が変わります♪


| love | 10:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

256、えーいしー♪

最近は、「大人の事情」によって、民放番組の合間を埋めるCMが「AC」のCMで占めるようになりましたね。
「仁科亜季子」とか「オシム」とか「金子みすず」とか?
えりサン的に(というか、えりカレ的に)とても気になるCMが「ぽぽぽぽーーん」のヤツ。
「こんにちは♪」→「こんにちワン」
「ありがとう♪」→「ありがとウサギ」
「ま・ほ・うの言葉でーー」「たーのしーーなーかーまーがー」
ってヤツね。






と、いうわけで最近の朝の風景。


お化粧している私の背中越し、


テレビを観ながら、ネクタイを締めるえりカレ。


ネクタイの仕上がりを、私の鏡台に覗き込んで確認するんだけど。


唐突に…。


え?こ…こんにち…


あ…ありがと…


……!!!


……!!!


……。




まあ、そんなカンジ。
早く、普通のCMが流れるようになってほしいモンですね。







AC CM あいさつの魔法

| love | 09:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

255、DQNが大嫌い。

えりサンには、既に結婚して出産している友人が何人かいるんですけれどネ。たまにそういった友人のお宅にお邪魔したり、もしくは子供連れで外でお茶することなんかもありまして。子供って、基本的に「パパ(ママ)見て」「ねえねえ僕(私)を見て」ってアピールしますよね。ちょっと話が弾んじゃったりすると、横から「ねえねえママママーー!見てよぉ」ってアピールが凄いよね。当然私にも「お姉ちゃん見て見てーほらー」みたいに?子供(とくに幼児期)って、そういう「見て見て」アピールが凄いね。





………
と、いうわけで本題。
私は、DQNが嫌い。
いや、大嫌いです。

※DQNとは:
テレビ朝日系で1994年から2002年まで放送されていた『目撃!ドキュン』という番組に由来する。この番組に出演する一般人にいわゆる元ヤンキーが多く、時として非常識な行動が多々見られたことから、インターネットスラングで非常識な人物を指す蔑称としての「ドキュン」という言葉が生まれた。(wikipediaより)




☆☆☆☆☆☆☆☆☆

えりサン、サイタマ県の片田舎に住んでいるんですけどね。基本的に、季節を問わずなんですけど、特に暖かくなり始めた頃から、ちょっとずつ湧き始めるのネ、その片田舎に。金色に染めた頭髪に、半キャップのメットを被って、ナンバープレートを地面と平行になるまで折り曲げた、排気音の喧しい原付バイクに乗って、意味もなく迷惑行為を繰り返す輩どもが。


夜中の21時22時頃から、どこからともなく集まりだし、大声で叫びながらエンジンの空ぶかしとかしまくるし。そのまま公道を爆音を響かせながら行ったり来たり。いやホントうるさい!!!!即効近所の誰かが110番通報するんだけど、パトカーが来ると、そのままダッシュで逃走。でも、遠くの方に聞こえるバイクの甲高い排気音とパトカーから発せられる「前のバイク停まりなさい」というアナウンス音。結局鬼ごっこするだけで何の解決にもならないし。朝になると、タバコやジュースや食べ物の残骸で散々に荒らされた路上。掃除するのは地元の一般市民。


常々思ってたんですけどね。このDQNと呼ばれる人たちって、何が楽しくって、こんなことを繰り返し行うんだろう?って。ただただ他人に迷惑をかけるだけの行為。誰からも有難がられない、むしろ非常識な言動。皆が眉をひそめる振る舞い。


で、ある時ネ、気付いたんです私!そうかー!DQNと呼ばれる彼らって、周囲の人間に対して「ねえねえ見て見てー」「僕を見てよぅ」「そっちばかり見ていないで僕に注目してよー」ってアピールしてるんだ!ってことを。つまりは、爆音を響かせた反道徳的で傍迷惑な行為は、裏を返せば「僕に注目してよ!」という幼児と同じ心理なんだと。


で、思ったんだけどネ。
大人である我々の対応としては!
そういう、
「寂しい」想いを抱いている彼らに対して、
温かく見つめてあげる
べき…
な…
ワ  ケ  は  な  く



冷淡で、怜悧で、射るような、険のある視線で、彼らを見つめていくべきだと思う。そして、そういった迷惑行為に対しては、「そんな行為をしたって誰もあなたなんかには見向きもしないんだよ。むしろ軽蔑するだけだよ。」という意味も込めて、冷徹に110番通報をし、即刻排除すべきだと思う。一切の行為を認めるべきではないし、何ら正当性も妥当性もないというアピールをすべきだと思う。大人として。


だって我々は、
彼らのパパでも、ママでも、保護者でも庇護者でもないわけだから。
彼らの「ねえねえ、見てヨー、構ってヨー。」という甘えを、一切許す立場ではないのだから。

| love | 09:20 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月