エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

103、戦うお姉さん2 破1

このオハナシは
ほぼ一年前
FC2ではない別のブログにて
ワタクシが「匿名」サンから受けた迷惑行為について
その顛末を書いたものです
前回「Z氏」について書かせていただいたのですが
更にあと二人
重要な登場人物がいます
長くなって申し訳ありませんが
もう少しご勘弁を…



「破1」 ←今ココ
「破2」
「破3」
「急」




☆☆☆☆☆☆☆☆
その当時
お互いに コメントしたりされたり
たまにチャットでお喋りしたり
そんな仲良しな間柄のブログがありまして

今でも
たま~にコメントのやりとりはしてるんですけど…

仮名Aサン 30歳代男性 関西圏在住
Aサンのブログは
すごくおもしろくて
すごく楽しくて
すごく無邪気で
たまに世相をズバッって切ることがあったり
(それが結構「ああなるほど~」と唸らせるような鋭い観点だったりして)
でもネ
…たまにエロいのも書くワケ


このエロさが
いわゆるオブラートに包んでいないエロさ?
ちょっと…いや…かなりカゲキ
伏字や隠喩とかを使わないから 描写が露骨で
読んでるコッチが 引いちゃうコトもあったりするんですけど

で まあ
よく読者から苦情がきて
運営サンからお叱りを受けて
強制的に記事やIDを削除されたりすることも何度も…
まあ
それも一種の年中行事みたいなモンでして


でもネ
本人は無邪気だからサ
懲りないのよ~
キモチは分らなくはナイんだけどサ

「自分のブログを多くのヒトに読んでもらいたい!」「営業活動だ!」
とか言って
片っ端から いろんなブログに
ラン訪(ランダムに訪問)して
「応援ポチ ワタシのブログにも来てね~」
とかコメント残してサ
(この行為…一時的に訪問数は増えるかもしれないけど
 結構 相手に嫌われますので 良い子はマネしないようにネ)
Aサンは この行為をサ
日に何十件 何百件ってやるわけ
まあ
元気があるというか  逞しいというか  ヒマというか



たまに覗くとネ
あ~またラン訪やってるナ~っていうのが分かるんですよ
コメント欄にね
「子供も見るかもしれないブログのコメント欄に
 このような内容のブログの足跡を残されるのは とても迷惑です!」
「もう二度と来ないでください」
「運営に通報しときますから!」
って ラン訪した先の相手からの
苦情コメントがバンバン

更には古い友人からまで
「あんまり ラン訪ばっかしてると また削除されちゃいますよ」
「ほどほどにネ Aサン」
「今回の内容は……エロすぎて コメントに窮します」
てなコメントも乱立

一日の訪問数も多い時だと1,000超とか?(スゲ~)
コメント数も直ぐに60~70をカウント 多いときは100超(ウラヤマシ~)
なんてカンジの
いろんな意味での賑やかなブログだったんですけどネ






前置きが長くてスミマセン
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ある日
このAサンがupした
以下の内容の記事が大きく物議を醸すわけなんですが


「一体全体 ワタシがなにをしたというんだ!
 ちょっとラン訪して 軽くコメントして
 おっちょこちょいなヒトが
 それに釣られてやってきて
 それを見て喜ぶワタシ
 わざわざ来なければいいものを
 来ないという選択肢を排除してまでやってきて
 しかも 長々と苦情まで書いて
 まあ そういう人からの苦情は 仕方がない
 ただ なんで
 それ以外の多くの人から誹謗中傷を受けなければならないのか?
 冗談ではない! そこまで言われる筋合いはない!
 もういいや

 ブログやめた」


Aサンが持つ複数のブログ(3コくらいあったかな?)…に対して
一斉に運営側に苦情が入ったらしく
全て 一気に停止処分になってしまったらしいんです
Aサン…
唯一被害(?)を免れたミラーサイト(文書保管庫みたいな感じのトコ)に
この記事をupしたんですネ

まあ ちょっと熱くなってたんでしょうね
自分の居場所であるブログを停止されて
しかも 結構誹謗中傷コメントが多かったらしいです
そんな事情から
パニックになってたのかもしれません
まあ 解らなくはないけど…




誤解のないように言いますけど
ワタシ Aサンも Aサンのブログも大好きです
ただ
今回のは
今回だけは! ちょっと違うんじゃないかな?と思いまして




まず
「おっちょこちょいなヒト」って…ちょっと失礼じゃない?

更には
自己責任ぢゃん?って
そういう誹謗中傷が来ることも想定した上で
ああいう内容のブログを書いたり
断られても しつこくラン訪していた
…んでしょ?

そういう覚悟があった上での
行動だと思ってたのに…
あまりの腰砕けっぷりに
ちょっとザンネン




と思い
Aサンのブログに
以下のコメントを入れました

「ただ やめるのは、それはそれで自由だけど 、なんか子供っぽいネ
 もうちょい、大人の辞め方ってあるんじゃないの?
 ホントにいいの? それで?
 ストレス発散で 、こういうコト発言して、しばらくしたら、
 『いやぁぁぁ あはははは やっぱり戻ってきました~』は、ナシだよ。
 よく 考えて!ネ 」




ほぼ同時刻に
即座に Aサンのブログにコメントを入れたのが
Bサン
男性 30~40歳代 東北在住
「意外だなぁ 。想定の範囲内だと思ってやってると思ってたよ。
 エロ嫌いの人からクレームが来るのが嫌いなら
 ランダムやめればいいってことにもなるじゃない ?
 書きたいから書く。感想なんて気にしない。
 一人でも読みたいって言う人が居ればそれでイイ。
 それで満足できないなら他に行くしか無いね。」




ちなみに
このBサン…
実は えりサンとは お付き合いが長くて
(飽くまでもネット上だけのコトですけどネ)
お互いにブログを書いたり コメントしあったり
掲示板で意見をしあったり
一度 3時間くらいチャットでお話したこともあって

まあ そんな縁で
AサンとBサン えりサンの三人でよく
おバカな会話をしたり
時にはジョイントでブログを書いたり
(文章=Aサン イラスト=Bサン 題材=えりサン みたいな感じで)
三人仲良くしていたワケなんですネ





ハナシを戻します
……………
その後も
Aサンのブログには
概(おおむ)ね二つの種類のコメントが乱立

「え~?やめちゃうんですか?ザンネンです~」
という嘆き派と
「どうしてこうなったか 少し反省すべきでは?」
と オトナ的突き放し派
(えりサン Bサン はコチラ)



……………

この後
…沈黙期に入ったAサン
でもネ
連日 ワタシのブログに足跡を残していくんです
え?
なに?
なにか言いたいことがあるの?なら言ってヨ
無言で足跡だけ残されるなんて
なんかちょっとイヤな感じじゃん?
いつもサ
言いたいことは言い合ってきた仲じゃない!(いやホント)
なんで黙ってるの?
「実はこうだったんだ!」みたいに心情を吐露してくれたら
耳を傾けることだってできるのに
「うんワカッタ 戻っておいでよ」
って言ってあげられるのに
なんで黙って見つめるだけなワケ?

Bサンのトコも同じ感じらしく
連日足跡が残っているそうでして


その後
えりサンとBサンで
このことについて何度か意見交換をするわけなんですネ



えり「いったいサ!どういうつもりなワケ?Aサンはサ!」
B「いいよいいよ放っておけ ガキじゃないんだからサ」
えり「好き勝手やってて ちょっと怒られたら『もう辞める!』ってなんなの?」
B「仕方がないじゃんか 本人がそう言ってるワケだし 放置するのが一番だって!」
えり「でもサ!足跡残されると やっぱ気になるでしょ?」
…一応 お互いにAサンを慮った上での発言だったんですが
ちょっとエスカレートしてしまった感があるのは
否めない事実ではありまして
しかも これらの会話を
皆の目に触れる場所(コメント欄)でやっていたのは
本当にマズかったな…と
反省しております!






☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こういったやり取りが原因で
ワタシのブログが大変なコトになるとは
その時は
知る由もありませんでした





そう




いわゆる
「炎上」というヤツ?
(プチだけどネ)


破2」に続く

| love | 23:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

今回、ナニゲでコメント少ないだろうな~…とか思っておりまして。一応、コメントゼロも覚悟していたんですが、それでも6件もいただきまして!本当にありがとうございます。なんか、コメントし辛い内容じゃなかったですか?スミマセ~ン。

管理人のみサン >
いつもありがとうございます。またお邪魔させていただきます。

たっくサン >
ホントその通りですネ。実際次回のオハナシにもあるんですが、「本人の自由でしょ?なぜ他人を干渉するの?」みたいなお叱りコメントを頂戴いたしまして。まさにワタシの黒歴史(恥!)

ニャン太郎サン >
スミマセン。別のハナシっぽいですよね?判り辛くてスミマセン!次回以降のハナシを書く上で、どうしても説明しとかなきゃいけないエピソードだったモノで…辛抱して読んでいただきありがとうございます!ネチケット…実は次回のオハナシの重要なキーワードなんです。

奈津子サン >
初めまして~♪ワタシも足跡から辿って、お邪魔させていただいております~☆ご丁寧に、ご挨拶をいただき恐縮で~~す☆こちらこそ、どうぞヨロシクお願いいたします~♪

やじろべえ;サン >
やめるのも続けるのも本人の自由。この時、実は、このコトについて、大いにお叱りのコメントをいただきまして…それは次回のオハナシ♪

アルサン >
ハイ!コメント欄ではマズかったです!反省!というか、このときの失敗があったから、今多少まともになれたかな?てな感じデス。ホントこの頃は無鉄砲っていうか、無防備っていうか、まさに黒歴史でして(恥)いつもコメント及び、ぽちをアリガトウゴザイマス!

| えり | 2008/06/13 19:20 | URL | ≫ EDIT

うむ~確かにね~コメント欄で行うのは不味かったですかね^^
もちろん、見られる事を考えないとな~
でも、当時はヒートアップしてしまって
いつも冷静なエリ姉さんもついつい気が緩んでしまったんだな~
確かに、Aさんも過激な事を書きすぎみたいですから
停止されたり抗議コメントがきても仕方ないですな~
やはりブログってのは誰に目にも触れるわけですから
読んで不快になるようなストレートな表現は避ける配慮が
欲しかったかもしれませんね~
それにラン訪するならなおさらね^^;
さてさて・・・続きがまたまた気になるぞー
ぽちっと♪

| アル | 2008/06/13 10:51 | URL | ≫ EDIT

Aさんの話、おいらの考え、
どっちでもないな。
やめるのは、それで本人の自由で、
それに対してコメントする事もないと思うけど。
Bさんの考えに同調しますね。

| やじろべえ; | 2008/06/12 22:45 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

はじめまして
最近 よくおじゃましてます。

いつも読ませていただいて、
まずはご挨拶と思い、コメを一撃w

今後ともよろしくお願いします。


| 奈津子 | 2008/06/12 21:50 | URL | ≫ EDIT

これはまた別の話なのかな?

ネットだと日常では絶対言わないようなことも言ってしまう人がいるからトラブルになっちゃうよね。
俺も度が過ぎてトラブったことあるから人のこと言えないけど。
それからは日常で言えないようなことは言わないようにしようと思ったよ。

ネチケットって大事だよね~

| ニャン太郎 | 2008/06/12 20:44 | URL | ≫ EDIT

なるほど。確かにコメント欄で個人について意見交換してるとまずいかもしれないですね(汗
私の場合、以前よく拝読していたブログがいきなり閉鎖されてしまい、他にコメントをされていた方と「どうなったんでしょうか?」みたいな話をしようかと思ったことがあります。結局ブログ続けるにしろやめるにしろ、本人の都合が最優先されるのだから、外野がとやかく言うべきものでもないなと思い、実行には移さなかったのですが…
実行しなくてよかったです(汗汗

| たっく | 2008/06/12 16:25 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/06/12 00:19 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/112-1c0a324a

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD