エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

105、戦うお姉さん4 破3

このオハナシ
随分と長いシリーズになってしまいスミマセン
しかも 内容が複雑ですか?
できるだけ 判りやすく書いているつもりなんですが…
言葉足らずで本当に申し訳ありません
もう少しだけお付き合いクダサイ



破1
破2
「破3」 ←今ココ
「急」



一年ほど前のオハナシ
かなり過激な内容のブログを書いていた 友人のAサン
そんなAサンを
えりサンが 自分のブログのコメント欄で批判していたトコロ
辛辣なお言葉で
お叱りのコメントをいれてきた
Aサンと「親しい間柄」だと称する「匿名」サン

そこに もう一人の友人Bサンが乱入
えりサンのブログのコメント欄で繰り広げられる
Bサンと匿名サンの激しい非難合戦

とりあえず
端緒を作った えりサンが平謝りに謝ることによって
幕引きがされ ひと段落

更には
Aサンが復帰して
3人(AサンBサンえりサン)の関係も修復し
無事元サヤ状態

そこで
Aサンの一言
「あの匿名サンって 一体ダレなんだろう
 私と『親しい間柄』って言っていたけど
 全く身に覚えがないんだけど」



大雑把ですけど
…以上が前回までのあらすじ










B「え~?あの『匿名』サン
 Aサンの友達みたいなコト言ってたけど 違うんですか?」
A「いや~ 本当に身に覚えがないんですけどね」

B「そういえば 最初『あなた 本当はAサンでしょ?』って訊いたら
 ムキになって『あんなヒト(=Aサン)と一緒にしないでください!』
 みたいなこと言ってましたよね」
A「多分 途中から Bサンからの論法に太刀打ちできなくなって
  思わず出任せ(ウソ)を言っちゃったんじゃないかな?」

そうなの?
まあ そう言われて読み返してみれば
どうもAサンの知り合い っていうのも嘘くさい…ウンウン






そのときの三人…
Aサン的にはなんか
「自分の身内を騙(かた)られ」たみたいで 気分ワル~ な状態
Bサン的にも
言われっぱなしで まだ少しヒートアップ気味

B「まあ 所詮 匿名でしかモノを語れない輩だから
 言ってるコトなんか話半分ですよね」
A「ほんとほんと 言いたいことがあるのなら 堂々とID晒して言えばいいのに」

まだまだヤル気マンマン

えりサン的には
誰だか分からない相手に
結構キツめなお言葉で叱られて とてもイヤな心持は残ってはいたんですけど
ただ もう厭戦モードバリバリ状態でして
えり「せっかく終わったんだからサ お願い! もう忘れようよ!」
との言葉に なんとか矛を収めてくれた二人
やっと日常に戻ったと思っていたんだけど…




そんな平和な時間も
ほんの数時間後には
破られるワケでして










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ワタシのコメント欄に書かれた一言




匿名
「あまり いい気にならないほうが身のためですよ 小説家気取りの3人さん(笑)」

「おっと嘘つきサンの登場ですねwwwwwwwwwwwwww」

「どうしても構ってほしいらしいねwwwwwwwwwwwwwww」





くらああああああああああああああああああああ!
もうサ!
ほんと
カンベンしてよ~
もう
こういう不毛なことは止めようよ!!!

いい加減!このしつこさには こっちがもう辟易!!!!




三人に対し 軽くキレましたヨ!

「当初はワタシの失言が原因ということで、辛辣な苦言も甘んじて受けておりました。
ただ、ワタクシ的には、正式に謝罪文を掲載し、自分なりの禊(みそぎ)は済ませたつもりです。ワタクシ個人、もしくは謝罪文に対して文句があるのなら、それはそれで承る所存でございます!しかし!それ以外の点に関して、まだ論争を続けたいのであれば、それはもう、ワタクシの責任の範疇ではございません!各々のフィールドにて、どうぞ勝手に行ってください!
尚、以降は、関連の書き込みはすべて削除いたしますので、悪しからずご了承ください。」

その後 ワタシのコメント欄に
この件に関してのことが書きこまれる度に即刻削除
(AサンもBサンも匿名サンもネ)
その後は
もうワタシの預かり知らないところで
勝手に 各々ケンカをしていたようですが
…ワタシ的には 係わり合いのないコトでしたので完全スルーしておりました


※ワタシと AサンBサンとは基本的に仲良しのままです
ただし 匿名サンに対する「煽り」的なコメントに関してだけは
無条件で 即刻削除いたしました





…………
この匿名サン
文章を見る限り 確かにかなりの饒舌サン
ボキャブラリーも豊富
ただ さすがに
2(A&B)対 1(匿名)というのは
不利な状況ではあったらしく









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな中




とんでもないコトをしてくれたんですよ!!!
この匿名サン!!!!!!!


何をしたかって?








ワタシのブログのコメント欄に
コメントを書いてくれるヒトたち…
そこでURLを残してくれてるヒトっていうのは
名前をクリックすれば 即そのヒトのブログに飛べる…でしょ?
(リンクってヤツ?)
その
ワタシのブログの
コメント欄に書き込みをしてくれたヒトを
無差別にチョイスして!
いきなり!!!
そのブログに乱入!!







コメント欄に
いきなりの書き込み!!!!!
『突然のコメント、大変失礼いたします!
 実は昨夜より、えり姉さん他2名のブログのコメント欄において、
 多勢対無勢による、言葉によるリンチ行為が行われております!
 ワタシは無勢側ではありますが、自らの信念の元、一歩も引く気はありません!
 むしろ、証拠を揃えた上!
 誹謗中傷の名の下、裁判に訴え出ることも吝(やぶさ)かではありません!
 皆様には、その生き証人となっていただきたく!ご迷惑を顧みず、
 このようなコメントをさせていただきました!』




なんなのコイツ?
ふざけんなヨ!
なんで関係ない他人を巻き込もうとするワケ?
(ていうか ワタシも もう関係ないんですけど!!!!)

匿名でコソコソ言いたいことだけ言い放ってサ

ちょっと劣勢になると
関係のない他人を巻き込んで
で 相手の動揺を誘い出す
本当に卑劣漢!卑怯者!まさにヘタレ!(言い過ぎ?)




ていうか そんなコト言ってる場合じゃない!っつうの
こっちはもう大変よ!!!
そういうコメントを貰った何人かの友人から
ソッコウ メールの嵐!!!
大半は
『大丈夫?』
『ヘンなのに関わっちゃったネ』
『がんばってね』
的な内容
こっちは
お詫びやら なにやらで もう火消しに躍起!!


で…ネ


中に一人
ちょっとやっかいなヒトのトコに
乱入してくれちゃったのヨ その匿名サン







やっかいなヒト?

誰かって?




「おこちゃま」が口癖(?)の…





そう



Z氏…




ええええ?なんでなんで?
と思って調べてみたら
ワタシですら忘れてたくらいの
遥か昔の記事に一件 コメント(及びURLがネ)残ってたのよぉぉぉぉ!!!
削除し忘れたたぁぁぁぁぁぁ!!!!
迂闊ーーーーー!!!




慌てているワタシの元に
即!
このZ氏からもメールが来まして
(というか メールが来て初めて
 匿名サンがZ氏のコメント欄に乱入したことに
 気付いたんだけどネ)



そのメールの内容が!
痛烈なお叱り!!!
これがまたキツイキツイ

「一体あなたは何をやっているんですか?
 一通り やりとりを読ませてもらったが
 ブログ管理人として 最低限のことすらできないのですか?
 もう 私とあなたは 何の関係もないはずです
 『私に二度と関わらないように』と言っておいたはずなのに!
 こちらとしては このような怪文書を受け取って
 非常に困惑!そして憤慨しています!
 直ちに ここに至った経緯説明と謝罪を要求する!!!
 ほんとうに これだから『おこちゃま』は…」



うきゃああああああああああああああ!!!!
凹んだ~~~~~~~~~~!!!!!
よりによって
なんでZ氏をチョイスするかな~~~?
逆にサ
最近コメントくれたヒトなんかは 全然スルーしてるっていうのに
なんでぇぇぇ?
とか思いつつも



まあ でも仕方がないから
Z氏にはサ
丁寧に丁寧に謝罪文を書きましたよ
あらん限りのボキャブラリーを駆使してサ
ひたすら 謙(へりくだ)ってサ
まさに土下座状態の謝罪文






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう
そんな余計な雑務に忙殺されてサ
こっちは
ブログが書きたいのに書けなくってサ
仕事しているトキや眠っている時も
ヘンなコト書きこまれていないかな?って軽く疑心暗鬼
もう…ちょっとおかしくなりそう!


そんな 精神的にかなり凹んだ状態な時…

このZ氏
不意に何を言い出すかと思ったら






Z氏「まあ でもいろいろ大変そうですね」
えり「…あ はい どうもご迷惑をおかけしましてスミマセンでした」 軽くビクビク


Z氏「でも あなたの謝罪文は なかなか潔くって良いですね」
えり「え?はあ…ありがとうございます」 え?なんすか?


Z氏「どうもお困りのご様子 よろしかったらワタシが仲裁に入りましょうか?」


はぃぃぃい?



唐突に
何を言いだすの?コノヒト!!!!

えり「いえいえいえ!
 申し訳ないですから!ハイ!こちらでなんとか解決いたしますので」
Z氏「まあまあ 以前お話したとおり
 私 とあるボランティアをやっておりまして
 簡単に言うと こういう揉め事の仲裁みたいなことなんですよ」


えり「い  いや…申し訳ないので…ほんとうに!!!結構です」 心の底から!
Z氏「いいからいいから こういうことはプロにお任せ下さいな」





えええええええええええええええ?
なんかヘンなコトになっちゃったな~
もう このヒトとは関わりたくないんですけどぉぉぉ


まあ
迷惑をかけた後ろめたさもあり
匿名サンからの嫌がらせに疲れていたということもあり
更には自信満々なZ氏の強引さもあり


そのまま
なんとなく一任するカタチになってしまったのですが



…………いやネ
奇妙なことにネ


あれだけひねくれていた匿名サンが
Z氏が仲裁に入ってから
コロッと態度を豹変


いきなり謝罪メールが来て
匿名「いろいろご迷惑をお掛けしました
 Z氏に言われて目が覚めました
 もし可能であるならば 数々の失言・暴言をお許しください」

えり「いえいえいえいえ!! こちらこそ! 色々スミマセンでした」

と同様に AサンBサンにも謝罪メール
コブシを振り上げたままの二人も
戦意喪失で平謝りの相手を前にしては
しかたなく ゴブシを下ろすしかないわけで
そのまま
トントン拍子で和解が成立




ふぅぅ~~~
まあ
なんにしても良かった良かった~~~



と安心しておりましたトコロ!!!









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Z氏「えりサン 最近FC2でブログ始めたそうですね」
ちょうどその頃 このFC2のブログをスタートさせたんですヨ
ていうか なんで なれなれしく話しかけてくるワケ?


えり「は…はい  まだ記事数とか訪問数とか全然ですけど」
一応 社交辞令的にお返事ネ



Z氏「私も実はFC2でブログを始めたんですよ」

ど ~う  でも  いいっですよっ♪
心の中で「だいたひかる」になりながら



えり「へえ そうなんですか」
と 返すしかないっしょ?大人として
ていうか
早くこの会話を終わらせたいぃぃぃぃ!!!!



Z氏「えりサンもランキングに参加しているようですね?」
えり「はい   まあ 冷やかしですけど」(当時 ランキング500位あたり!!!)


Z氏「ハハ…私もね このランキングってヤツに参加してみたんですよ」
えり「…はあ」


Z氏「そうしたらネ 一応 こないだの集計で1位になりまして」
(FC2のお笑いだかなんかのジャンルで1位になったそうです)

ハイハイハイハイ 立派立派
そうですかそうですか スゴイスゴイ
スミマセンね~ こっちはランキング順位が3桁で!
自慢ですか
そうですか


えり「すごいですね(棒読み)」



Z氏「こちらのブログでも
 お互いに切磋琢磨できるといいですね」






なんかもう





ホント
キモチワルイ!







心の底から
このヒトのコト



キライ!!!!






それ以降?
申し訳ないですけど
完全に無視させていただきました!
コメントは 読まずに即削除!
(前後のコメントは残して わざとらしくZ氏のだけネ)
メールも絶対に未開封!&削除!
とにかく
どんなアプローチも
すべて無視!!!!






そんな時期にネ
たまたまAサンが新しいIDを取得して
心機一転
新しいブログを立ち上げたんですネ

まあネ
多くのヒトに迷惑をかけて 顰蹙(ひんしゅく)も買って
でも
本人なりに反省して
おとなしめの記事を書く という決意の下
新しいブログを始めたらしいんです
なので
お祝いのコメントを書いたんですよ
「今度はちゃんとしたブログにしましょうね 応援していますよ」
的なコトをネ






それを監視していたのか…どうなのか


いきなり
Z氏からメールが来まして



普段なら即削除するんですけど
なんとなく
開封しちゃったんですよネ

理由?
特になにも…
いや
ほんとなんとなく





開封してみたら…サ

いきなり!!!!
罵詈雑言ヨ!!!!
えええええええええ????




なに怒ってるの?このヒト?

ソッコー削除しちゃったんで
細かい内容は忘れちゃったんだけど
内容は

「あれだけ 周囲に迷惑をかけたAサンが
 反省したとはいえ 新たなブログを立ち上げたのはケシカラン!
 更には それを祝うとはナニゴトだ!」的ナ?
(しかも結構キツイ言葉を列挙
 ワタシなんて 「お前!!!」呼ばわりだし
 「いい加減にしねえと本気で怒るぞ!」みたいな文言もあり
 更にはサ「きっちりと返答せよ!」みたいなことまで書いてある始末)



このヒト ホンキでヤバイと思いましたネ
当然
以降は
全てのアプローチをシャットアウトしました
ええ!もう完全無視!

ようやく
その後
Z氏のアプローチは途絶えたわけなんですけど








…………
まあネ~
どういうワケか



その頃から
また


「匿名」サンからの迷惑コメントが
ワタシのブログのコメント欄に入り始めたんだけど…



これって
なんか
因果関係があるのかナ?

気のせい?

おこちゃまなのでワカラナイ


」に続く

| love | 00:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

今回のような記事内容にもかかわらず、(非常にコメントが書き辛くなかったですか?)それでも敢えてコメントを書いてくださった方々、本当に感謝いたします。更にはURLまで載せている常連サマまでいらして…もしなにかご迷惑をおかけするようなことがありましたら(今回の記事みたいな?)、全力でフォローする所存でございます!
「次回が楽しみ」とか言ってもらえると、とても励みになります。全然関係ないですけど今、「励み」と書こうと思ったら、間違えて「ハゲ喪」とか打っちゃって、一人コーヒーを吹き出しそうになりました。本当に関係なくってスミマセン。

やじろべえ;サン >
次回…今、急ピッチで書きあげております(汗)金土くらいにはupできそうですが…たぶん。このブログ4人に見られても>どうなのかな~?Aサンは、たまにワタシのブログ覗いてくれてるみたいだけど。Bサンは、ブログは完全に引退しちゃって。なので、見てくれないかも知れないデス。Z氏は…まあ、いいんじゃないかな~?とりあえず、次回をお楽しみあれ~♪とか言って、つまらない内容だったらスミマセ~ン☆あまり期待しないで~☆

アルサン >
『匿名=Z氏』?分からない、というのが正直なトコですね。IPとか取れないブログだったし、相手に尋ねるわけにもいかないですからネ~。というか、ご心配をおかけして申し訳ありません。チェックされてるかも?ですね。炎上?う~ん、ワタシの書いた内容に不服のコメントがあって、それが至極まともな指摘なら、即謝るし…そうでなく、ただの粘着質なイヤガラセだったら…まあ、とりあえず書き始めちゃったシリーズだし。とにかく、このシリーズだけは、最後まで書ききろうと思いま~~す☆

たっくサン >
まあ、粘着質な方ではありましたネ~。しかも恫喝と懐柔を使い分ける…という、狡猾な面も多々あり、とてもイヤな思いをしましたね。次回にも書く予定ですが、同じような被害(?)にあった女性もいたそうです。

ましろサン >
コメント&ポチ、いつもありがとうございます!こういう男の人…DVとかしそうですよネ~。相手を、自分のいいなりにしてやる!みたいなカンジが、すごく強くてサ。とりあえす、このシリーズを書き始めて、なんとか今ゴールが見えてきました~。この顛末、最後まで書ききれるか、ちょっと自信がなかったんですけど、なんとか無事終われそうです~。ホッ☆

| えり | 2008/06/19 18:56 | URL | ≫ EDIT

Z氏。。物凄く迷惑な方ですね^^;
なんで、他人にそこまで指導されないといけないのか。。。
よく大人の対応をしてましたね(ノ_・。)ヾ(σ。σ*) エライエライ♪
でも、えりさんの所から離れたとしても、他の人に相変わらず迷惑行為を繰り返してそうですね(汗)
応援ポチ♪

| ましろ | 2008/06/18 21:33 | URL | ≫ EDIT

あ…はは…
最初は匿名=Z氏と推測するも、どうも違う?と感じ、でもやはり匿名=Z氏っぽいし…
もしそうなら、Z氏って…2役演じてもeriさんに近づきたかったのかも?
まぁ方法は間違ってますけどね(苦笑)

| たっく | 2008/06/18 18:54 | URL | ≫ EDIT

うむ~・・・
匿名=Z氏って事ですよね^^;
そのZ氏さんはかなりの粘着さんですね(TT)
ってか、大丈夫なんですか??ココ??
チェックとかされてないですか?
また、ココで炎上とかしないでくださいね~
エリ姉さんの記事っつーかココ・・・大好きですから~^^
ぽちっとな~♪

| アル | 2008/06/18 09:52 | URL | ≫ EDIT

次回のブログが早く見たい。
ってか、このブログ、その4人に見られても
大丈夫なのかな?
ほんと、4人かな?
最終的にはおさまったんでしょうが、
次回、楽しみ・・・

| やじろべえ; | 2008/06/18 05:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/114-f1fc3ef3

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD