エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

120、ミュールとパンプス

「スラムダンク(SLAM DUNK)の最終巻が読みたい」

そう
あなたが言うから
その日は
スラムダンク最終巻記念日
…と まあ
「サラダ記念日」っぽく始めてみましたが   特に意味はないです








今年の夏
超真夏日!超熱帯夜!夜十一時頃!
えりカレの家の
近所の
駅前の焼き鳥屋さんで


不意に そんなコトを言い始めるワケなんですよ
えりカレさんは

銀杏串焼きをハムハムしながら
3杯目の中ナマをゴクゴクしながら
ホロ酔いの両目をウルウルさせながら
『スラムダンク』の最終巻について
微に入り細に入り 熱く語り始めるワケでして
しかも
えー もうそれ前に聞いたって…テキナお話なんだけどね

適当に相槌を打ってたら
なんか
その気になっちゃったらしく

カレ「ちょっとさ 今から行こう!ネカフェ!」
えり「えー?今から?行ってどうすんの?」
カレ「無性に読みたくなった!」
えり「いや 軽く眠いんですけど」
カレ「眠くなったら その場で寝ちゃえばいいし」
えり「えー?」
カレ「どうせ 明日も 仕事休みだろー いこうぜー」

てなカンジで
ホロ酔いなカレに引き摺られて
駅前の 24時間営業のネットカフェに行ったワケですよ






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


久々に入るネカフェ

レジに立つ 純朴そうなアルバイトの店員さん

深夜に近いってコトもあって 照明の落ちた暗めの室内
よく効いたエアコン
時折個室から漏れ聞こえるキーボードをタッチする音

勿論二人でカップルシートに直行



個室の前でクツを脱いで
20センチくらいある段差を上って
タタミ2畳分くらいの個室に入りまして

カーペット敷きの床面
二人がゆったり座れるフカフカなソファ
脚を伸ばして座れるスペース
パソコンディスプレイ(兼テレビ画面)が2台と
手前のデスクにキーボードが2つ

個室の仕切りの高さは
1、5mくらい?
立てば周囲が見渡すことができるけど
座るとナニゲで周囲からは死角になる…
扉を閉めると ほとんど外界からはシャットアウト




えりカレは
目的の「スラムダンク」の単行本と
ヤングなんとかっていう週刊誌を持ち込んで
早速読み始めるワケ

まあ
付き合うしかないナー
とか思いつつ
こっちも雑誌を読んでたワケなんだけど

ほんの数分で


カレ「ワリィ なんか眠くなってきた」
えり「はぁ?じゃ 家 帰る?」
カレ「少し寝る」
えり「えー?」
とか

気付いたら
もう
ヒトの肩に凭(もた)れて寝に入ってるワケ




まあサ
お互いにお盆休みで
明日も仕事はお休みだしサ
外は連日の熱帯夜だし
両隣の個室も静かだし
タバコのケムリも漂ってこないし(いつも ホント辟易するんだよネ コレが)




でまあ
最悪ココで軽く仮眠をとってから
早朝 カレ家に帰ればいいか
どうせ歩いて10分くらいだし

そんな風に思いつつ
カレをヒザ枕しつつ
雑誌を読み耽っていたワケなんですけどネ








この広い
恐らく数十人の人がいるであろう
この店内
各々が
マンガや雑誌を読んだり
pcに向かっていたり
仮眠を取っていたり

まあ さまざまなんでしょうけど


とにかく
とても静かなんですね

稀に
お店の入り口扉が開閉して 
扉の鈴がチリンチリンとか微かに鳴って
「いらっしゃいませ」とか
「ありがとうございました」とかの店員さんの声

それくらいしか聞こえない
そんな静寂な世界


照明も
深夜十二時を過ぎると一斉に落ちて
通路付近以外は かなりの薄暗さ




あ~
ヤバイ
こっちも
なんか眠くなってきちゃったナ~
でもさすがに ここでは寝たくないな~
とかネ

静寂の中 一人
様々な葛藤と戦っていたワケなんですヨー







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

突然ネ!
それを突き破る猛者が現れたんですよ







チリンチリン





お店の入り口の開く音がして
なにやら
店員さん(男)とお客さん(女子×2名)のやりとり


訥々(とつとつ)と喋る店員さんに対し
キャハハハ オッケイオッケイ ワカッタ了解~~~♪
的な雰囲気の女子2名





そのまま
受付を済ませ
静寂が支配する店内に
一気に雪崩れ込んでくる黄色い声×2


「え~ちょっとマジ~ 軽く酔ったネー」
「あれー 部屋ゼンゼン空いてねーーシ」
とか
超 柳原可奈子テイストのJK風な会話
かなりヒンシュク気味な大声を発して
通路を歩くカノジョたち

さらに!

カツコツカツコツ
ジャラジャラジャラ
カツカツ カツカツカツカツ
ジャラジャラジャラジャラジャラジャラ

二人分の
小刻みなヒールの音と

幾重にも巻かれたネックレスのチェーンや
手首に巻かれたブレスレットとかの
多くの貴金属類の擦れ合い響きあう音が
会話以上にヤカマシイわけ!




「あ ねえねえ 〇〇子~ ここ空いてるヨ」
「んじゃ ココにしとく?」
「うん いいじゃん」
「ラッキィィィ~~☆」




うわ!!!
よりによって
通路を挟んで
真隣ぃぃぃぃ!!!!




カツカツ コツコツ
カチャカチャカチャカチャ
「ちょ なんかここ狭くない?」
ガシャガシャ
「ねえ ちょっとそっちに詰めてくれるぅ?」
ジャラジャラジャラジャラ ドスン
「暗いヨ!電気どこヨ?」
ガチャガチャ ジャラジャラ
「あーー まじハンパねぇー 飲みすぎた」



もう!
うるっっせーーーーーーー!!!
とか思いつつ


まあ
どうせ
しばらくしたら静かになるんだろうなー
くらいに思ってたんですけどネ



それでも
しばらくは 甲高い声で色々と喋っててサ
もう
会話や音が丸聞こえなワケね
一応ヒソヒソ声で喋ってるつもりらしいんですけど…



A「ねえねえ これってサ…」
B「あ ちょっと待って 見て見て  これ …」

A「………」
B「………」

A「えええええええええ!ヤバくないコレ?」 
B「うんうん  超ヤバいよね!」

A「……うわぁ  ♪まぢぃぃぃ??」
B「…すごぉ☆」






なんて具合に
そこそこヤカマシかったんですけどネ

それでも
しばらくしたら
徐々に静かになってサ

もともとの静寂な空間に戻ったワケだしー
やれやれ とか思ってたらサ



不意に
チャリーンとか
カノジョたちのカップルシートから音が聞こえて

なんか
カギ?イヤリング?
みたいな金属が床に落ちた音
部屋から廊下に転げ落ちたらしく



ここのカップルシートね
扉の下が10センチくらい 隙間があるんですよー
ソコから覗くと
通路や
通路の向かいのカップルシートのー
一部分が覗き見れるワケなんですよ


そこで目にしたのは
向かいのカップルシートから
スーッと出てきた細身の右腕

手首に巻かれたシルバーのバングル
人差し指にも大き目のシルバーリング
長く豹柄の付け爪

一人の女子の手が伸びてきて
その貴金属(?)を拾って
そのまま
引っ込めたのね


ていうのが
ちょうど こっちの扉の下の隙間から見えてさ






なんか
興味本位でネ



そのまま
すこし屈みながら
隣の
カノジョたちの個室を
チラッって覗いて見ちゃったんですヨーーー

いや
ほんと何の気なしにネ
ヒマだったし







通路を挟んだ真隣のカップルシート
部屋の前の通路
靴をおくスペースに
無造作に投げ置かれた
ラメ入りのシルバーのミュールと
ピンクのパンプス





声やファッションから察するに
恐らく
十代後半くらいの女子2名






閉じられた扉
でも 下に10センチくらいの隙間
そこから垣間見える
フカフカのソファーの端

奥に
その女子二人が並んで(?)座ってるんだろうケド
こちらから見えるのは
手前に座った女子のみ


その女子の腰下あたり
デニムのショートパンツから
スラッと伸びた細長いナマ脚

そのデニムっ娘が
胡坐(あぐら)っぽい格好で座っててサ

残念ながら(?)
見えるのは それだけなんだけど



そのカップルシート内に
微かに灯る室内灯
その光が
うっすらと作る
カノジョの足下の影



そのデニムっ娘に
徐々に覆いかぶさる
ラメ入りのストッキング&ミニの段々フレア


え?
なに?






そのままの状態で動かない
というか応じてる
デニムのショートパンツ
上にのっかったままの
フレアのミニ
カチャカチャ チャラチャラと
時折聞こえるアクセサリーの響く音



周囲から死角となった そのカップルシート
ナニが行われているかは
周囲の人間には全く見えない状況!
でも
真上から浴びせられた
微かな室内灯が

カノジョらの足下に
描き出す
影絵







まさに



女子二人が
お互いの上半身を
まさぐり
触れ合い
確かめ合い
絡め合い
もつれ合い




そんな情景…






ワ!
ヤベ!
とか思ってサ


さすがに見ちゃヤバいかな!とか思ってさ
(聞き耳だけは立ててたけど…笑)
特に
その後は目立った音は聞き取れませんでした(残念)






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

結局
朝5時くらいになって
寝ぼけたままなカレを引っ張りつつ
カレ家まで帰りましたよ

寝不足だったんで
昼間まで熟睡しまくりましたけどネ







ていうか










カノジョたち



なにしてたんでしょうネ?   クス♪









えり「スラムダンク…そんなに読みたいなら買っちゃえばいいじゃん
  わざわざその度にネカフェにいくなんて」
カレ「いやー 買うなら全巻揃えないとさー」
えり「なら 揃えればいいヂャン」
カレ「そこまでして欲しくない」

あっそ

| love | 02:10 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

サトシサン >
コメント&応援ポチありがとうございます~♪

ましろサン >
わちょ~~~~い♪おひさしぶりでございます~~~!!!
前に体調が良くなかった時に、少し寝ようと思って使ったら、どこか近くで「んっ♪」とか「だめだよぉ…」とかって声が聞こえてきますし^^; 』って…まままままままままぢですかぁぁぁぁぁ!!!すごぉぉぉ!!!さすがおねいサマ~☆色々経験豊富ですねーーー!そのトキの詳細を、ブログにup希望でーーす(こら)

| えり | 2008/09/21 23:11 | URL | ≫ EDIT

ネカフェは眠るのにはあまり向いて無いですよね~^^;
前に体調が良くなかった時に、少し寝ようと思って使ったら、どこか近くで「んっ♪」とか「だめだよぉ…」とかって声が聞こえてきますし^^;
彼氏さんが寄りかかって寝てくれるのって、うらやましいです(笑)
人間って心を許してない相手の前では寝れないですしね^^
応援ポチ♪

| ましろ | 2008/09/20 21:13 | URL | ≫ EDIT

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

| サトシ | 2008/09/19 21:25 | URL | ≫ EDIT

お返事

いやー。一応大和撫子なワタシとしてはですね…これは、やっちゃいけない!と思ってたことが一つありまして…つまりぃ…「応援クリック押してぇぇぇぇ!!!」と懇願するコト!美しくないじゃないですかぁ!そういうの!みっともないじゃないですかぁぁ!その必死さが!でもね昨晩、コメレスしながら、思わず「25位以内から落ちてしまった~~(涙)別に10位以内とか目指してません!25位以内でいいんです!どうぞ、皆様の暖かい支援(応援クリック)をーーーー(必死)」やっちまったーーー!!!ってカンジなんですが…なのに!この美しくない行為に対し、チョーー皆様の暖かい支援(応援クリック)!本当にありがとうございます!すごく感謝しています!ありがとうございます!

というわけでお返事

honey蜂サン >
微力ながら「押忍!」…ありがとうございます!とても心強いです!それよりも、話のテンポやイラストとか、色々お褒めいただき本当にありがとうございます!ワタシも微力ながら応援させていただきます。これからもどうぞヨロシクです!

ニャン太郎サン >
うん!多分ニャン太郎サンじゃないかな~?とか思ってたんですけどネ☆ドンマイ!いつっもコメントありがとうございますっ☆

| えり | 2008/09/16 21:29 | URL | ≫ EDIT

名無しはニャン太郎でした。
いつも通り書いたのに何で名無しになったんだろう^^;

| ニャン太郎 | 2008/09/16 06:30 | URL | ≫ EDIT

オレも行ってみよ・・かな

ネカフェにはそんなドラマチックなネタが落ちてるのか!?って言っても所詮ココは関西の孤島 和歌山の片田舎・・
ネカフェ自体いったい何軒あるんだよ~

相変わらず話のテンポが良くて楽しく読ませてもらってます

ブログランキングちょっと落ちてる・・微力ながら

「押忍!」

この イラスト(?) イイですね♪

| honey蜂 | 2008/09/16 02:38 | URL | ≫ EDIT

お返事

今、コメレス書いてまして…
FC2は、快調に1位でした~~!ランキングのためだけに、ブログを書いているワケではないのですが、でもやっぱウレシイわけでして…本当にありがとうございます!ただ、もう一個のほうが…25位以内から落ちてしまった~~(涙)別に10位以内とか目指してません!25位以内でいいんです!どうぞ、皆様の暖かい支援(応援クリック)をーーーー(必死)

ゴキゲン♪サン >
初めまして~☆読み逃げゼンゼンおっけいですよ~♪今回は、わざわざコメントくださいましてありがとうございますー!FC2、ほんとだー、今現在1位だー♪ヤホー☆でも「人気ブログランキング」の方は低迷中ー(涙)これからも、無理のない程度(?)に更新していきますネー。無理のない程度(?)に応援ヨロシクですー!どんだけー?

-サン >何してたんでしょうね~~?クスクスー。妖しいことをしていたかどうかは…ワカリマセーーン☆マンガについては、ワタシは、あまり詳しくないんですが、カレとハナシしてると「スラムダンク」と「アキラ」について、よく話題に上りますね。

やじろべえ;サン >
あ、ネカフェで女性の二人連れって多いんですかー?最近、あまり行かないのでよく判らないんですけど、そうなんですかー?今度覗いてみてくださいネー(&報告希望!←コラ)

梅吉サン >
お久しぶりですーー!!!来る場所?間違えてないですよーー!!!仕事どうですか~?明日から仕事と思うと憂鬱になるんですか?うんうん☆皆同じですよーー!ワタシも軽くブルーマンデー(あ、今週は祭日があったから、ブルーチューズデーか)。梅吉サンは「サザエさん」のエンディングで寂しくなるんですか?ワタシの場合は「堂本兄弟」を観ると、あーもう明日仕事だー、って思っちゃいますよー。

りょうすけサン >
コバワー☆またまたコメントありがとうございます~~!感謝感謝!そうなんですねー。「スラムダンク」っていうのは、すごい人気のあるマンガらしいですねー。バスケ部の顧問の先生がバイブルにしてるなんて、ホンモノの名作なんですね☆しかし女性二人でいったいなにを…なにしてたんでしょうね?笑

小太郎22サン >
またまたコメント、ありがとうございますー!超感謝感激です!いやいやワタシも、ヘタレ根性なしですって!カレと一緒じゃなかったら、同じように赤面状態→即脱出しちゃいますって!もし、見ちゃいけないものを目にしちゃったら…と思うと!ホントヤバイっす!超ヘタレっすー!

| えり | 2008/09/16 00:32 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

いや・・・
それってどうしたらいいんでしょうね?
とても愉快な出来事なんどすけど、もし自分がeriさんと同じ場所に居たら、、、かなり赤面状態ですよv-355
見ちゃいけないものを見てしまったv-11ってな感じで即、その場を脱出します。

へタレ根性ナシですからv-218

| 小太郎22 | 2008/09/15 23:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
バスケ漫画の金字塔!スラムダンクは中学校の時のバスケの顧問の先生ですらバイブルにしていた程の名作です!泣けますよね…
しかし、女性二人で一体なにを?気になる…

| りょうすけ | 2008/09/15 22:57 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。お久し振りです。来る場所間違えたんかなぁ^^
俺はまだ行ったことないな^^マンガ好きでもないし、ネットも部屋でできるからね^^
 明日から仕事かと思うと憂鬱になるよ。
 日曜の夜のサザエさんのエンディングを聞くと寂しくなる。それよりもっとさびしいのは、この木何の木の歌。めったに聞かないけど、聞いたら泣きそうになっちゃう;;
 その二人は周りに見てほしかったんかなぁ^^

| 梅吉 | 2008/09/15 21:18 | URL | ≫ EDIT

ネットカフェ行くと、たまに女性の二人連れが来て、
ペアシートの席に入っていくの見るけど、
そういうことやってんのかなぁ;?
今度、ちょっと覘いちゃおうかな(^。^)
あっ、
それから、彼氏は絶対タヌキ寝入りだね、
多分。。。
うらやましい~~~っ;

| やじろべえ; | 2008/09/15 20:57 | URL | ≫ EDIT

何してたんだろうね~?
会話の内容からしてあんまり妖しげなことはしてない感じだけど・・・
聞き耳立てちゃうよね!

スラムダンクは俺も何十回何百回と読みました!
暮れの大掃除のときにブックオフに売っちゃったけど未だに読みたくなるんだよね~。
不朽の名作ですよ。

| | 2008/09/15 20:54 | URL | ≫ EDIT

毎度読み逃げ失礼しております
毎回楽しく拝見させていただいます♪
これからも 応援しておりますですので 
無理のない程度に?頑張ってくださいね(ハァトw
はいFC2では 今日も?トップですよぉ~!
ヽ( ・∀・)ノワチョーイ

| ゴキゲン♪ | 2008/09/15 09:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/129-08f4cc23

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD