エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

132、美沙サン

高校時代に
地元のファミレスでバイトをしていたんですよ



社員は店長と副店長(キッチンの責任者)の二人だけで
あとは全員アルバイトかパート

当時(10年くらい前)はフリーターっていうヒトがまだそんなに多くなくって
時間帯によっていろんな年齢層なヒトが働いておりまして
主に
昼間は主婦
夕方は高校生
夜は大学生や専門学生
ってカンジだったかなー


特に深夜の時間帯(夜10時以降ネ)は
大学生に交じって主婦の方もいましたし
昼間 都内で仕事をしていて
夜 地元に戻ってきてから
深夜の時間帯だけバイトする…っていう社会人のヒトとかも結構いまして






☆☆☆☆☆ 美沙サン1 ☆☆☆☆☆

バイトを始めた当初の
高校1年の頃

普通にバイトしていたトコロ
ファミレスの正面入口の扉が勢いよく開いて
一人の女性が入ってきたんですネ
軽く息せき切ってネ



年の頃ハタチくらい?
スラッとした体型
肩下くらいまで伸びたサラサラの明るい茶色のストレートロング
きりっとウェーブを描いた眉毛
カールされた睫毛
ぱっちり二重の両目
軽く半開きの
アヒルさんっぽい感じの口元から
かすかに見える白い前歯
全体的に色白の素肌

ていうかびっくりしたのがそのファッション!
こんなサイタマの片田舎の
しかも県道沿いのファミレスには
似つかわしくない超オシャレなファッション!


なんていうか
都会風っていうか
洗練されてるっていうかサ

ラフに着こなした白いブラウス
大きめに開いた胸元に揺れる シンプルなネックレス
細めの手首に巻かれた腕時計
赤白のチェック柄の超マイクロミニのプリーツスカート
スラリと伸びた素足
ヒザ下まである
光沢のあるヒールの高い 白のロングブーツ
ヒジに掛けたブランド物のバッグ
片手にはデコレートコーティングされてキラキラ輝いているケイタイ
胸ポケットに刺さったサングラス


小さい頃から地元サイタマで育ったワタシ
高校生になっても
都内に出掛けるなんて
月に一回あるかないかくらいのそんな当時

雑誌で眺めるくらいしか触れることのできない
洗練されたアーバンファッション




そんなお姉様が
肩で息をしながら ご入店なワケでして
心の中で
「うほっ イイ女」とか思いつつ一応
「いらっしゃいませー♪」とお出迎えのグリーティング
「おひとり様ですかー?」と
訊くか訊かないかやらないか
そんなタイミングで
後ろから店長が

店長「あれー美沙さんこんばんわー」
お姉様「店長!!」
店長「どうしたの?今日はバイトは休みじゃなかったっけ?」
美沙「違うんですよぉーー今ー
  バスから降りて家に向かって歩いてたらー
  なんかヤンキーっぽいクルマに付けられててーー!!!
  声とかかけられちゃってー
  もう 怖いから逃げてきたんですよーー!
  ちょうどお店の看板が見えたから 思わず避難しちゃったんですよー」

全然事情のワカラナイわたくし
後で訊いたところによると
そのお姉様は
ウチのお店で 深夜の時間帯にバイトしている
美沙サンというヒトで

昼間は
都内の百貨店のテナントで
ジュエリーショップの店長をしているらしくー
いつも仕事が終わってから
そのままここで週に3回くらいアルバイトをしているそうで
見た目通り21歳の超ラブリー&セクシー&フェミニンなお姉様


高校時代からファミレスバイト経験があって
社会人になってからも
地元のファミレス(私のバイト先)で
週3ほど勤務しているそうで
さすが何年もやってるだけあって
かなりのベテランさんらしく
深夜の時間帯の責任者もやってるそうで
シフト表で名前だけは見たことがあったんだけど
バイトを始めたばかりのワタシは
顔を見るのは初めてでして

なんか生まれてきて
初めて見る人種?
その美しさと洗練さみたいなモノに
凄く衝撃を受けたのを覚えています






☆☆☆☆☆ 美沙サン2 ☆☆☆☆☆

夏休みを過ぎて
門限もちょっとだけ緩くなったお陰で
バイトの時間も延び
たまにはバイトの仲間とご飯食べにいったり
カラオケにいったりすることも増えてきて
稀に
美沙サンとご一緒する機会も増えまして

当時
アムラー(死語?)街道まっしぐらだったワタシですら
私服や制服はまあせいぜいミニスカート止まりだったんだけど
軽く恥じらいつつ
駅の階段を昇る時は
やっぱ お尻を隠しつつな そんな女子だったんですけど


私服の美沙サンのスカートはもう!常に!
超!
マイクロ!!
ウルトラ!!!
スーパー!!!!
ミニ!!!!!(どんだけ)

歩いているだけで
み…見えそうですけどぉ
や…やヴァくないですかぁ
あ…ちょ!前屈みはダメェ!!
とか
もう!見ているこっちが悶絶しそうなほどのギリギリさ!
でもネ
いっつも涼しい顔で
「見せないように歩くのが得意なんだー」
くらいな
妙に自信に溢れたオーラと
周囲の男性の視線を虜にするフェロモンを発しつつ

お茶する際に
テーブルで面と向かうと
キラキラ光るビーズを張り詰めたギラギラのケイタイに
シンプルなストラップ
エメラルドグリーンの メンソールのなんか高そうなタバコを咥えつつ
火をつけるのは
100円ライター
う~~ん
なんか
かっけーッスゥ
マジぱねーッス♪
的な存在のお姉様でした

いつも
そんな恰好で夜道を歩いてるから
こないだみたいに
いきなり車が横に付いたと思ったら
スモークの貼られたパワーウィンドウから
男性に
「お姉さーんどっか遊びにいこうよー」とか言われるんですよー
とか言っても
「あーよくあることだからサー」とか言って
そんなに意に介していないご様子
「なんかあったら地元の後輩に動いてもらうから大丈夫」
とか
な…なんなんですかー?それどういう意味っすかー?
「サイタマ生まれー ヒップホップ育ちー
 悪そなヤツは大体トモダチー」なヒトなんですかー?
って まあ
お子様だった
えりサンはそれ以上ツッコミきれませんでしたが…

ワタシにとって
人生で初めて出会った
なんとなく不思議なオトナの雰囲気をもつ女性でした






☆☆☆☆☆ 美沙サン3 ☆☆☆☆☆

ある日
美沙サンが(ジュエリーショップの)お仕事お休みの時に
一度同じ時間帯でバイトできるトキがありまして

店長がお休みの日で
美沙サンが店長代行みたいな感じで
フロアを仕切ってたんですけど

たまたま
美沙サンが休憩に入っている時にネ
何がどうなったらこんなに?っていうくらいに
いきなりの来客ラッシュ!
次から次へと続々と入店してくるお客様

フロアには
えりサン含めてバイトの女子が4人いたんですけど(全員高校生ネ)
あまりの入店ラッシュに
だんだん捌ききれなくなってきて
完全テンパり状態!

もう!
呼ばれても オーダー取りに行けない
ご案内しても お冷も出せない
出来上がった料理が並んでるのに 運ぶこともできない
会計やご案内を待つお客様を 入口付近で超お待たせ状態
お客様の
不満げな表情と
不満げな空気が充満する店内


もう!
ヤバいっすーーー!!!




ちょうど休憩から戻ってきた美沙サン
「美沙さ~ん なんかいきなり混みまくりで もうダメぽー」
と半泣き状態で訴えると
普段は温厚な美沙サン
眼光鋭く客席を見渡し
瞬時になにかを判断した模様
温和な笑顔で おもむろに
「えりチャン〇〇からまずやっちゃおうか ウンウン大丈夫だから」
「A子チャンはレジ付近で××を担当しようネ 平気平気」
「B子チャンは▽▽ね 大丈夫だよぉ~全然おっけいおっけい」
「あ C子チャンは 落ち着くまで□□をやろっか C子ちゃんなら問題ナシナシ♪」
「みんな ちょっと落ち着けば全然平気だからネー★」
って
瞬時に テキパキと采配をしつつ
最低限の作業だけパパパパパパパパとこなすと
常連のお客さんや子供連れのお客さんに声を掛けながら
客席をゆっくり廻り始めるのね

胸を張って
常にピシッと背筋を伸ばし
スレンダーな身体で優雅にダイニングを歩きつつ
ちょっと 待たされて不満げなお客様のテーブルに着くと
ヒザを曲げ
腰を下ろし
軽く小首を傾げつつ
目線を合わせて
蕩けそうな笑顔で
「大変お待たせしてしまって申し訳ございませんー」

的確な指示と
このピンポイントな接客で
カオスだった店内が一瞬にして落着きを取り戻す

ホントそんなスキルは私たちアルバイトの憧れでもありました






☆☆☆☆☆ 美沙サン4 ☆☆☆☆☆

バイトの忘年会で
みんなで駅前のカラオケボックスに行ったトキ…
美沙サンと初めてデュエットしたのが
「body&soul」(SPEEDのデビュー曲ネ)

二人で踊り歌い
狂喜乱舞しつつ
他のコたちのカラオケの絶叫が氾濫する個室の中

歌い終わってソファーに戻り
隣に座っていた美沙サンをチラ見


いつも通りの超スーパーミニスカからスラリと伸びた真っ白い素足
ミラーボールのライトが乱反射する中
テカテカ光る 黒い厚底のロングブーツ
いきなり
「あーー暑いーー汗かいちゃったよぉ~♪」
とか言いつつ
両腕を持ち上げて
着てたニットを
いきなりガバァァァァァッって脱ぎだして
一瞬!!!
えええええええええ?
男子も多数いるんですけどぉーーー
とか思ったら
下に薄手のTシャツを着ていて
軽くホッ☆


汗ばんだ首筋
真っ白いTシャツがブラックライトを浴びて紫色に浮かび上がる
そんな美沙サンを
さらにチラ見

胸元に
大きく毛筆風に
ひらがなで書かれた「えんぽりお」
え?
それアルマーニなんですかー?
「え?わかんないー彼氏の部屋からパクってきたヤツだからー アハハハ♪」

なんかカッコいいっす♪



ていうか
完全に
下着透けまくりですけどいいんですかー
オトナの女は 黒ですねわかります


カクテルの入った大きめのグラスを
クイッと軽く飲み干し
いきなり耳元で

「えりチャン
 ワタシね
 実は下着はTバックしかもってないんだー」

って
軽くカミングアウト(?)された時は
「えー そ・そうなんですかー?
 Tバックってなんか挟まった感じがどうも…モゴモゴ」
とか返すのが精いっぱい


もっと粋な返しができなかったのかな!
とか自問自答しつつ
他のコが「White Love」を唄っているのを
リズムを取る美沙サンの隣で
一緒に口ずさみながら





SPEEDーー!
なんで解散しちゃうんだよぅぅぅ
とか思っっていた
そんな若かりし頃の
えりサンのオハナシでしたー♪






☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆




今じゃ


SPEEDーー!
もう今更
再結成なんてしなくていいよぅぅぅ!
とか思う
今日この頃な
えりサンなんですけどネ

| love | 00:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

@俊五郎サン >
やほーー♪おひさしぶりでございますーー!リンク大歓迎でーーす♪ありがとうございますーー!あ、あと「ラーメン二郎」ですか?こないだ、テレビで見ましたー。なんか量が多そうなのと、アブラギッシュなイメージがあるんですけど…大丈夫かな?神宮前のホープ軒には、こないだ行ってきましたヨー♪

| えり | 2008/12/04 22:30 | URL | ≫ EDIT

エリさんお久しです。
元気でしたか?

勝手にリンクしちゃいましたので取り急ぎご報告まで。^^;

あっ、そうそう。
今度エリ彼とラーメン二郎食いに行ってみなされ。
ジャンクフードだけど安くて美味いぞw

| @俊五郎 | 2008/12/04 16:06 | URL | ≫ EDIT

お返事

管理人のみサン >
初コメントありがとうございます☆文章が読みやすい…きゃーーありがとうございますー///テレテレ///またどうぞ、読みにいらしてくださいー☆こちらからもお邪魔させていただきますー♪

GirlsPowerサン >
わざわざお誘いくださいまして、大変感謝いたしますー☆ランキング登録は、今のところ2つだけでイッパイイッパイな状態でして…なので、スミマセンが今回はお断りさせていただきますー♪今後機会がありましたら登録させていただきたいと思いますネー。ありがとうございましたー☆

| えり | 2008/12/01 18:45 | URL | ≫ EDIT

素敵なブログですね!
よかったら女性限定ブログランキングに登録してみませんか?
オープンしたばかりなので1位も狙えますよ!
是非登録してください!
http://girlspower.jp/

| 女性限定ブログランキング「GirlsPower」 | 2008/12/01 10:55 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/12/01 03:28 | | ≫ EDIT

お返事

ついこないだの日曜日ですけどー。地元の友人(3児の母)と近所のファミレスにお昼ご飯を食べにいったんですよー。その時に接客してくれたのが、多分20歳前後くらいで、当然ワタシよりも年下なんでしょうけど、どうも美沙サンみたいな雰囲気の女性ー。色白で頬だけがほんのりチェリーピンク、明るいストレート茶髪をラフにまとめてて、ピシッとした姿勢とキビキビとした動作。オーダーを取る際に軽く前屈みになって受け応えしている、その女性の表情を、一番下の子ども(男、1歳0か月)がずーーーーっとガン見しまくっちゃっててー。そんな幼児とは言え男心をキャッチしちゃうような素敵な笑顔。そんなカノジョを見てて、遠い日の記憶が蘇り、なんか、今回のオハナシを書いてみました。ファミレス時代のオハナシって、なんか超なつかしーーとか思いながら、SPEEDの紅白出場に「なんで?」とか思いつつ、一日かけて友人から借りた「チームバチスタの栄光」を読み切った、そんなえりサンでした。記事も長いがコメレスも長いんですね。そーですね★(「いいとも」っぽく)

ニャン太郎サン >
かっきーっすか?あざっすーー!そんなおねい様を目指しつつ、どうも非の打ちどころがありまくりな、そんなイマイチなワタシですが、日々頑張っております(なんのこっちゃ)。彼女サンとのこと、そうですかー、残念でしたねー。って、スミマセン、どう言っていいかわからなくって、なんかぶっきらぼうなコメントになっちゃって…でも「別れても幸せになってほしい」って思われるなんて、彼女サン(あ、「モト彼女サン」でしたね)幸せなんじゃないかなー、って思いますヨ♪また、素敵な彼女を見つけてくださいネ!

りょうすけサン >
か、かっけーーっすか?あざっす!もっといろいろエピソードがあったんですけど、長くなりすぎたyったので、いくつか割愛しちゃいましたー。機会があれば、「美沙2」を書いてみたいですー。自分も、当時の美沙サンの年齢を越してますが、全然イマイチですー(笑)ワタシも、もっと出来る人間になりたいですー!

| えり | 2008/11/30 22:06 | URL | ≫ EDIT

か、かっけー!美沙さん!
私、現在はその美沙さんより年上なんでしょうがね…
ふ…なんか、みすぼらしいですなぁ…自分が。

もっと出来る人間になりたいですよ。

| りょうすけ | 2008/11/29 23:02 | URL | ≫ EDIT

かっきーねぇ!
そんなお姉さんいるんだねー
非の打ち所がないって感じだね。
悪そなやつは大体友達ってのもいいね!
そんな人が彼女だったらどうなんだろう?
ヤキモキしたりドキドキしたりいろんな意味で(?)しそうだね^^;

そういや彼女と別れちゃったよv-239
なんかねーいろいろ合わないところが多すぎたね。
初めての彼女だったから行きたかったとこいろいろ行って、思い出はたくさんできたけど。
別れても幸せになってほしいです。
俺もまたステキな彼女見つけたいし!

| ニャン太郎 | 2008/11/28 19:44 | URL | ≫ EDIT

お返事

TAKEサン >
わおー♪一番乗りのコメント!ありがとうございますー!美沙サンのような女性を目指しつつ…スカートの長さと溢れんばかりのフェロモンは、さすがにムリですが…日々精進しております(笑)。なかなか、上手くはいかないんですが(苦笑)。いつも、ブログを楽しく読ませていただいております。個人的には「ふじこ」のトキのハナシが、いまだにツボっております。他人サマのブログにコメントとかするの、超苦手なモノで、代わりに、この場をお借りしてコメントさせていただきました。

honey蜂サン >
いつもコメントありがとうございます☆「バリバリ働いてる年上の女性がとってもカッコよく見えたなぁ~」>ホントそうですよネー。いろんな面で超憧れでしたネー。ワタシも、年下のコからそんな風に見られるようなヒトになりたいなー、って思っていましたヨ(実際の仕上がりはイマイチですが…笑)ていうかSPEED…紅白出るんですねー。まあ、別にどうでもいいけど…でもやっぱ上原多香子はキレイだなーとか思いました。ちょっと、あんなカンジを目指してるんですけどネー。なかなかネー(笑)

やじろべえ;サン >
「美人で、仕事が出来て皆をまとめ上げる。」更にはフェロモン溢れまくりで、「悪そなヤツは大体トモダチ」な雰囲気♪ホント憧れでしたネー。上原多香子、ウンウン!ワタシも好きー。でも、演技も歌唱もイマイチなとこが、軽く減点なんですよネー。

| えり | 2008/11/28 19:25 | URL | ≫ EDIT

っちゃっ;

美人で、仕事が出来て皆をまとめ上げる。
っと、くれば、女性から見ても魅力的でしょう。

スピード再結成ですか?
全く興味ありませんが、おいらは、
上原多香子が好きでした。。。

| やじろべえ; | 2008/11/28 12:46 | URL | ≫ EDIT

年上のお姉サマ

シチュエーションは全然違うんだけど・・大学入りたての頃、可愛がってもらった(ご飯食べさせてもらったり、飲みに連れてってもらったり)友達の姉ちゃんを思い出しちゃったり・・バリバリ働いてる年上の女性がとってもカッコよく見えたなぁ~   実はヒトより遅めのファースト○○の相手だったり(照)

先日某NHKでの復活SPEED・・・高音がとっても辛そうで   キーも落ちてる!?
そう考えると 小田和正サンは凄いよねぇ

押忍v-217

| honey蜂 | 2008/11/28 02:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

美沙さん、めっちゃ素敵な女性ですね!
いや実に興味深い(ってオイ(爆))

SPEED、BODY&SOULは最高でしたが、
今更再結成しなくてもいいですよね^^;

| TAKE | 2008/11/28 01:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/145-6dcd8095

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD