エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

167、セールス・レディ

こないだの日曜日ネ
自宅で寛(くつろ)いでいましたトコロ
ピンポーンと呼び鈴が鳴ったんですね
階下にいた
えりママがインターフォンに出まして

何か異様に長い会話をしていたようでして


日曜日に訪ねてくるなんて
どうせ
町内会のお知らせか
えりママの知り合いか
もしくは宅急便くらいなモンでしょー?
(えりサンの友達関係なら 必ず事前にケイタイで連絡くるし)

そんな
長々とインターフォン越しに喋ってないで
直接出ていくか
玄関ででも話せばいいのにー
なんて思いつつも
アンニュイとした週末を楽しんでいたえりサンでした





……………

しばらくして
えりママが2階に上がってきまして


ママ「今ねー 何かセールスの人がきた」
えり「ふーん?」
ママ「女の人なんだけど
  ネット回線を変えると安くなるのどうのとか言われた」
えり「へー」

ママ「そういうの良く分からないですって言ったのね」
えり「ふーーん」
ママ「どこに入っていますか?とか光ですか?とかしつこく尋ねられて」
えり「そんなの『ウチでは間に合っています!』って言って
  サクっと切っちゃえばいいのよ!」

ママ「でもね 凄いしつこくってサー」
えり「ビシッって言わないからダラダラ喋られるんだよー」
ママ「だからー
  今忙しいのでー…って言ったんだけどー
  じゃ
  いつ頃がご都合がよろしいですか?って言われちゃって
  夕方頃ならーー…って思わず言っちゃった」
えり「ふーん」

ママ「そしたらネ
  『じゃ また後で来ます』だって」
えり「え?」
ママ「なのでーーよろしくネ」
えり「えええええええ???」

ママ「ビシッと言ってやってね♪」
えり「ワタシがーーー???」
ママ「えりのほうが詳しいでしょ?そういうオハナシ」
えり「いやーそんなに詳しくないんだけどー」

ママ「じゃ後はヨロシクー♪」
マヂッスカァァァ?
なんで日曜日なのに
そんな面倒くさいコトーー(涙)




……………

とか
思いつつもー

昼食を済ませた頃には
二人揃って
すっかりそんなことは忘却の彼方



3時ごろからえりママと
クルマで30分くらいのトコの
お風呂屋さん(岩盤浴アリ)に行こうかー
みたいなハナシになりましてー





なので
行ってきましたーー♪




…………

全身隈なく洗いこんでー
びっしり汗かいてー
がっつりデトックスしまくってー
きっちり風呂上がりのビール飲んでー
(あ えりママ運転なので えりサンだけね)
美味しいお料理食べ尽くしてー



お肌ツルツルー
お腹いっぱいー
軽くホロ酔いー
気分JOJOーー♪
な状態で
二人
クルマで帰宅ーしましたーーーーートコロ!!!!
外灯だけ点いた我が家の前に
なにやら人影!!!



えー?
ダレダレダレダレーー?
とか思いつつ



車庫に車を停めると
えり「なんかこっち見てるけどーダレかな?」
ママ「あ!!!昼間言ってたネット云々のセールスの人じゃない?」
えり「えーーー?今何時よ?8時よー!
  夕方ってレベルじゃないでしょーー」
ママ「取りあえずサ えり!よろしくネ」
えり「えーー?チョー最悪ー!」





…………

クルマを降りると
そそくさと近寄ってくる女性
まあまあ若め
でもちょっと雑なお化粧
後ろに一つにまとめた
ラフで長めな髪の毛

明るいポロシャツに
首から身分証を下げ
小脇に厚めのファイル(資料?)と
質問用紙が綴じられたバインダーを抱え
胸ポケットにはボールペンやらマーカーペンやら多数



女性「あ…あのぉ
  こちらのお宅の方でしょうか」
ママ「え?はあ…はい」
女性「昼間お話しさせていただいた者でして
  再度夕方にお越しくださいとのことでしたので」
ママ「あ…はあ」


女性「で ですねネット回線についてなんですが」
ママ「あ そのヘンはこのコが聞きますんで」

ええええ
えりママーひどーー




女性「あ でネット回線についてですねー」
ていうかもう
聞くしかナイデショー!みたいな雰囲気

えり「はあ…」
女性「〇〇がXXで△△でしてベラベラベラベラベラ」
なんでサー
日曜日の夜(明日からまたお仕事サ)
お風呂に入って身も心もホカホカな
心身共にもっともリラックスした状態で
こんなハナシを
しかも玄関の扉の外で立ち話しなくっちゃならないのーー?




まあ確かに
夕方来てくださいと言ったえりママにも非はあるけどサ
日曜日の夜に
玄関の外でいきなりのセールストークを長々と聞かされるって
どんな罰ゲームだよぅ



相槌すら打たせないマシンガントーク
「〇〇だとこれだけ早い」とか
「XXにすると料金がいくらいくら安くなる」とか
「これこれだとこんなにお得」とか
ひたすら続く商品説明


あのね
「いかがですか(要りますか)?」とか問われれば
「要りません!」と断れるんだけど
それで こちらの意思表示ができるんだけど

とにかく困るのが
ひたすら説明を続けられるコト!!!
まさに「取り付く島もない」
そんな状態



ひたすら続くトーク
(実際は5分くらいだったのかもしれないけど体感時間は30分くらい)
右耳から左耳を通りぬけていく
抑揚のない女性のトーク

さっさと家に逃げ込んだえりママを恨めしく思いながらも
早く終わらないかなー
あドラマの予約録画してあったっけ?
とか完全に上の空



でもサ


そろそろいい加減




痺れを
切らしちゃいまして




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




女性「ペラペラペラペラ」
えり「あ…      あのぉ」
女性「…え…はい?」
えり「まだ続きますぅ?    説明」

女性「………はぃ?」
えり「あと何分でその説明は終わりますか?」
女性「あ  ハイ もうすぐです」
えり「あ いえいえ 具体的にネ
  あと何分くらいですか?」

女性「えーーっと あと5分くらいです」
えり「本当にあと5分で終わるんですか?」
女性「はあ  多分」
えり「ていうか 多分とかじゃ困るんですけど」

女性「…え?」
えり「一応ネ 夕方再訪くださいって言ったのはコチラなので
  ちゃんとお話は伺うつもりなんですけどー
  一方的にネ
  いつ終わるかもしれない
  エンドレスなハナシを聞かされるのって
  とっても苦痛なんですヨ!!!」

女性「…はぁ」
えり「なので ゴールを決めてくれませんか?」

女性「…は  はあ」
えり「あなたの説明の終わる時間(ゴール)が知りたいんです」
女性「…………あ   なのでぇ」
えり「ていうかー 何かいい機会なんで
  こちらから質問…いいですか?」

女性「は…はい」
えり「結局  何が言いたいワケですか?」
女性「……あ  で ですネ」
えり「要は あなたの薦める商品(?)
  に加入(契約)しませんか?
  ってコトですよね?」

女性「いえ ただ〇〇をですね」
えり「いえいえいえいえ!
  つまりそういうコトですよね?」
女性「…えっとぉ  まあ  そういうコトですよね」
えり「そういうことでしたら
  明確にお答えできます
  

  結構です」

女性「あ …え?」
えり「お断りいたします」

女性「……ぇ?」
えり「色々説明してくださって
  ホント恐縮なんですが
  ウチでは必要ありませんので」
女性「……だって安くなるんですよ?」


えり「いえ結構です」
女性「……………」

えり「……………」
女性「……………」

えり「………」
女性「………」

な…なんなのこの沈黙?
でもね
この沈黙!
先に破ったほうが負け!!!


なので
こっちからは
絶対に口を開かないヨ!





女性「だって…」
えり「要りません」

女性「…あの」
えり「要りません」

ってサ
なんで不思議そうにこっちを見つめてるの?
え?このヒトなに言ってるの?
みたいな視線
軽くうざっ!

女性「…でもぉ」
えり「要りません」

女性「夕方に再度…」
えり「要りません」

女性「せめて…」
えり「要りません!」

女性「で…」
えり「いやホント 要らないって言ってるんですけど!」


え?
ってな感じで
ポカーンとした表情
なんなの?
日本語理解できないの?


えり「あなたは
  日曜日にお仕事をされている職種なのでしょうが
  私は
  平日仕事で
  土日はお休みで
  いわば
  日曜日の今の時間帯は完全にオフモードなんですね
  できれば 
  細々とした契約とか
  そういったオハナシは遠ざけたい気分なんですね
  でも
  せっかくお待たせしてしまったようですので
  お話だけはお伺いしたいと思っておりましたけど
  ただ
  その説明がいつ終わるのかが分からない
  ここがまず第一に困ります
  更に
  『不要です!』と
  明確にこちらの意思表示をしているのに
  それでも食い下がられると
  これではこちらとしても困ってしまいます」
女性「…はい   すみません」



えり「どうします?」
女性「…はい?」


えり「お帰りいただくか







  それとも警察を呼ぶか」
女性「あ…そんな!スミマセン!」




えり「では お帰りいただけますか?」
女性「ハイ 色々スミマセンでした」






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


そんなワケで
やっと解放されて
家に入れたワタシ



こらぁぁぁ
えりママーーー!!!!!

なんか一言
言ってやろうかと思っていたら




ママ「えりー  これ食べる?
  銀座の〇〇屋のケーキ♪」
えり「え?ナニナニナニ?なんでーーー?」

ママ「XXサン(ママ友)から貰ったのー♪」



えり「ウン  食べるーーーーー♪♪♪」









さっきまでの
女性とのやり取りは
完全に忘却の彼方(笑!)






まー
えりママの方が
一枚も二枚も上手…ってコト?


☆☆☆☆☆☆

会議でもナンでも
だらだらするのは嫌い
外資系から引き抜かれてきた上司が
真っ先に取り入れたのは
会議(もしくはプレゼン)の時に
各人の発表の所要時間を明確にしたこと

司会進行役がタイムキーパーを兼務して
時間が来たら 発言(発表)の途中だろうが何だろうが
無慈悲にその発表を打ち切る…っていうスタイル

私個人的には
非常に好きなスタイルでして
(だって会議とかプレゼンとかで
方向を見失っちゃって
長々と喋る人いるでしょ?
そういうのに 黙って付き合うのが非常に苦痛でして)






ただしぃ
スィーツには
滅法弱いんですけどネーーーー(笑)♪

| love | 01:30 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやいや^_^;

新聞ってクーリングオフできるんすかっ(T_T)
あっでも、それを知らなかった自分の責任ですからeri姉さんは謝らないで下さい(>_<)
今度から役立てます(^^♪

| Ouka | 2009/07/14 19:00 | URL | ≫ EDIT

お返事

Oukaサン >
あ、そうなんですかー。そりゃ失礼しましたー。因みに、新聞の契約って、確かクーリングオフが効いたと思ったけど…もう遅いですよネ。スミマセーン。

ニャン太郎サン >
その気になればキャリアウーマンにもなれそうだよね>いえいえいえー。しがない、お気楽OLで十分でございますです(笑)
原色系のイラストがすごく上手くてびっくりしちゃったよ。>うゎーーーん!ありがとうございますー♪自分では結構、上手に描けたなー♪なんて思っておりますー(下手なりにネ)褒めてもらっちゃってウレシーーー☆ありがとうございますーー!!!

| えり | 2009/07/14 17:46 | URL | ≫ EDIT

おー!すごいねぇ^^
言うところはビシッと言うね!
しかも言ってる内容が実に理路整然としている。
今回はかなりカッコいいって思っちゃいました(惚れちゃうぜ!)
その気になればキャリアウーマンにもなれそうだよね^^

それから原色系のイラストがすごく上手くてびっくりしちゃったよ。
えりさんかなりの逸材だね!

| ニャン太郎 | 2009/07/13 22:28 | URL | ≫ EDIT

いや・・・^_^;

新聞は学校の図書館にあるので購読するのはやっぱりもったいないッス^_^;

| Ouka | 2009/07/13 18:25 | URL | ≫ EDIT

お返事遅くなりました

Oukaサン >
早速のコメントありがとうございましたー。新聞の勧誘ですかー。新聞自体はオトナとして読むべきものだと思いますので、よかったのではないのかなー…ナンテ。多少高い授業料なのかもしれませんが、でもそれ以上に色々な知識や見聞が身に付くのではないかなー?と思いますヨ♪
マンションとかお墓とかリフォームの勧誘への対応が結構面倒臭いですよネー。…ていうか、そういうのって殆どえりママに任せちゃっていますけどネー(笑)

やじろべえ;サン >
そうなんですよー。まず困るのが『断るタイミングがない』からズルズルと聞いていなきゃいけない、断るタイミングが見つからない…ってトコでして。更に困るのが『粘られる』ってトコ!粘ればこちらが根負けするとでも思ってるの?って思っちゃう。まあ、どっちにしても、えりママのほうが上手(うわて)♪ってことですよネ☆

たっくサン >
一応ネ、えりカレが営業職なんで、色々と営業マンの使うテクニックみたいなものとか、結構教わっていたんで、こういう勧誘みたいなヒトに相対する時も『あーなるほどなーそういう言い回しもあるんだなー』的に冷静に見れるんですけどね(笑)さすがに、断るのって心苦しい部分がありますけど、でもそこは心を鬼にして断っちゃいますけどネ。ていうかはっきり断るのが、相手の営業マンのためにもなるヨ…とえりカレにも言われてたので、きっぱりとお断りさせていただいちゃいました♪

air-sサン >
やっぱり周りとは上手く付き合いたいから、何事も極力やんわりと断れれば、それに越したことはないんですけどねー。でも、そういう部分に付け込んで(?)ガンガン攻め込まれると、こちらも防衛本能(?)みたいなモノが働いて、ズバッと言い返したくなっちゃう…ていうか、そんなに重いテーマで書くつもりじゃなかったんですけどネー。なんかワタシってマジメー♪

かげサン >
コメントありがとうございますー♪ぶっちゃけ、そのセールスって光回線の勧誘だったんですよー。で、我が家は、光回線に入っているので、なのでその旨をお伝えして、お断りしようと思ってたんですけど、そのタイミングがない…ていうかトークが延々と続いちゃって、喋らせてもらえない…的な部分で更にイライラが募っちゃってサー。『光入りませんか?』『ウチはもう入っています』『あっそうなんですかー』で済む話なのに延々と時間を取られたのが、とてもイヤでしたネー。

ましろサン >
もしかして、こういうセールスの仕事をされている方が、この記事を読んだら、気分を害しちゃうかな?とか今さらなんですけど、軽くビビりでヘタレなえりサンです。こんばんは。かげサンのトコにも書いたんですけど、ポイントさえ絞れば、数分(もしくは数秒)で終わるハナシを、延々と無為に時間を費やすコトが、非常にイヤでして。しかも日曜の夜ですもん。明日からまた仕事だー…っていうブルーな気持ちだったので、ちょっと言い方がキツかったかも!(少し反省!)

| えり | 2009/07/13 18:08 | URL | ≫ EDIT

セールスは、ずっと話されると断るのも大変ですね(^_^;
でも、休みの日に興味のない分野を聞かされるのも、エリさんが一刀両断する気持ちが何かわかります(しみじみ)

| ましろ | 2009/07/12 22:56 | URL | ≫ EDIT

相手に引け目を感じさせて散々に喋り倒すパターンのひとですねえそのひと。

ほんと、取り付くシマなくいらにゃいって言わないと、どこまでも無駄な話を聞くハメになっちゃいます。

うちもフレッ〇ツ光のセールスが苛烈にやってきます。

やたら話術やら心理テクを用いる人でして、
いい商品だと思うのだけれども、それで契約するとセールスの術中にハマったみたいで悔しいのでとりあえず断っちゃいます。
ふつーに話してくれたら契約するのに(笑)。

ああ、うちはいつになったら光通信を導入するのでしょう、、

| かげ | 2009/07/11 23:36 | URL | ≫ EDIT

わかりますね~

はっきり言わないからだらだらと話される。
俺もかなりはっきりしてるんで、そのへんはえりさんと似てるかなぁ?と思っちゃった。
無駄な時間は過ごしたくないですもんね~。
えりママのうまさはすごいですね。
俺は一人暮らしなんで、何でも自分で解決しなきゃいけないから、ちょっと大変かな?
だからはっきり何でも言うようになったのかもしれない。
まぁ言い過ぎて人に嫌われることもあるんですが・・・。

ランキング1位おめでとうございます!
これからも楽しみにしています!

| air-s | 2009/07/11 18:05 | URL | ≫ EDIT

最近の流行の営業方法って本に書いてあるんでしょうか?
こういう「超遠回し」な営業、頻繁にありますよね。特に電話回線関係。ホントに仕事中に電話でそれやられると、イライラしてしまいます(汗)

| たっく | 2009/07/11 18:00 | URL | ≫ EDIT

それ、
同じ電話うちにも、しょっちゅうかかってくる。
断っても、断ってもかかってきます。
はっきり、断っているんだけど、またかかってくる。
えり姉さんみたいに、ビシッ、と言わなきゃ駄目だな。
確かに、えりママのほうが一枚上手だな。。。
んんっ!



| やじろべえ; | 2009/07/11 10:17 | URL | ≫ EDIT

良くありますよね^_^;

勧誘系の話はかなり長引きますよねぇ~^_^;
自分は今年から一人暮らしなので、当然の如く新聞の勧誘が来たんですよ~(>_<)
で、出来ればとりたくなかったんですけど同情を誘うような話をされっちゃってeri姉さんのように断れなかったんですよ(T_T)
今度からは若干eri姉さんを見習って嫌なものはハッキリ断れるように努力したいッス(^^♪

ジャンルは違えど、ランキング1位おめでとうございますヽ(^^)ノ

| Ouka | 2009/07/11 02:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/183-c549e8b2

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD