エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

192、通勤OL

えり林「どうもー
 
  オード(え)リーでーす



  『えり林(ばやし)・えりが』でね
  漫才をですね
  頑張っておりますけれどもネ」
えりが「みーなーさーーーーん
  皆様のアイドルのえりがの登場ですよ
  ランキングバナーのクリックの準備はできていますか?」


えり林「ランキングバナーってなんだよ?」
えりが「この記事の最後に貼ってあるバナーのことだね」


えり林「それがどうしたんだよ」
えりが「それを読者の皆さまが押してくれると
  このブログのランキングがアップするんだね」


えり林「お前そういうことを無理にお願いすると
  読者の皆さんドン引きしちゃうからやめろっていうの!」
えりが「ぅい」


えり林「まーそんなんでネ
  私ね
  実は都内にお勤めしているんですけどね
  このブログの読者サマもネ
  会社にお勤めの社会人の方が多いと思いますけどね」
えりが「みんな無職にきまってるだろっ!!!」


えり林「お前!失礼なこと言ってんじゃねえよ!
  このブログの読者サマは
  ちゃんとした社会人やOLサンや学生さんなんだから!
  きちんと謝りなさい」
えりが「ごめんね」


えり林「ま そんなこんなでね…」
えりが「ただしーーー!!!お前だけは無職のニート…」


えり林「こら!!特定のヒトを指をさすんじゃないよ!」
えりが「ぅい」


えり林「ほんと失礼しまして」
えりが「いやー
  2009年はネ
  衆院選で民主党が大勝利して政権交代したと思ったら
  小沢・鳩山のツートップが『政治とカネ』の問題で立ち往生って
  脇が甘いにもほどがありますね!」


えり林「バカお前
  このブログはユルユルな雰囲気が持ち味なんだから!
  そういう世知辛い時事問題はご法度だっつぅの!」
えりが「おにがわら!」


えり林「ハイ
  そのヘンはスルーということでネ
  ワタシですね
  毎日ラッシュアワーにね
  電車に揺られて通勤しているんですけどね
  朝って結構混むんですけど
  夕方帰る時も
  かなり混雑しているモンなんですよ」
えりが「詳しく聞かせろヨ!!!」


えり林「今喋ってるトコロだろ!
  でね
  仕事帰りに 会社から駅に向かっているとですね
  大抵駅前の大きめの横断歩道で信号待ちすることになるんですけどね
  青になったと思って渡り始めるとですね
  必ずと言っていいほど横断歩道の真ん中に
  お客さんを降ろしている最中のタクシーとかネ
  信号待ちで立ち往生しちゃっているクルマとかが停まっちゃってデスネ
  これがー
  もうすごく迷惑でしてネ
  一斉に3~40人の人が早足で歩いているド真中に
  車が停まっているワケでして
  ほんとこれが邪魔なんですよ!
  みんなでそれを避けて
  車と車の隙間を縫って通るワケなんですけどネ
  何て言うんですか?
  言うなれば もう!血液の流れを遮る
  血管に詰まったコレステロールかってカンジでして」
えりが「つまんねーよ!」


えり林「今
  コレステロールが詰まると
  『つまらない』話とで掛けたようなんですけどネ
  まあまあ上手いじゃないですかネ?
  ね?」
えりが「うーーーーるーーーーせーーー」


えり林「ダメだコイツ話になんねえや
  でー
  駅の中を歩いているとデスね
  雨が降った日なんかにはデスネ
  傘を持っている人とかいる訳ですよ
  で そういう人が歩きながら傘を閉じようと
  先端を
  顔あたりにまで上げて向かってくるワケですよ
  軽く『あぶなっ!』とか思っちゃいましてネ
  もう!竹槍隊か!?みたいなネ」
えりが「…………」


えり林「…あ
  これ全然面白くなかったみたいですね
  スミマセンね
  スベッた感バリバリでしてネ」
えりが「おい!!!
  スベッたのは お前のハナシか?
  それとも雨で濡れたからか?」


えり林「悪かったな!!俺のハナシの方だよ!」
えりが「ぅい」


えり林「あとね
  良くいるのがね
  混雑した駅の構内をネ
  ケイタイとか見ながら歩いてる人いるじゃないですか?
  前見ないで歩いてるから危ないんですよネ
  中には
  マンガ本とか読みながら歩いてる人ね
  なんなんでしょうかね?
  混雑した駅中をノロノロ歩かれてですね
  もう迷惑っていうかネ」
えりが「お前は二宮金次郎にあやまれ」


えり林「はいゴメンなさい
  で
  ですね
  ホームに向かおうと思って階段を降りるんですけどね
  一応ネ
  「上り階段」と「下り階段」とに分かれてるんでネ
  ちゃんと「下り」の方の階段を降りていくんですけどネ
  なんか混雑している時に限って
  その
  下り専用の階段を下りていく人たちを
  掻き分けるようにして
  一人 ズンズン階段を上ってくる人とかいましてネ
  もー
  マナーがなっていないなー
  とか思っちゃうワケですよ」
えりが「ハハハハハハ
  鮭が産卵のために上流に上っていくようダネ
  ゲラゲラゲラ」


えり林「昇りと下りがシャケしゃま(逆さま)だー!なんつって」
えりが「げらげらげらげらげらげら」


えり林「もう!シャケん(叫ん)じゃうぞ!」
えりが「……」


えり林「『シャケんじゃう』…ハマんなかったみたいですね

  でネ
  電車に乗るとですね
  もう 帰宅ラッシュの真最中じゃないですかー
  結構満員状態なんですけどー
  運よく座れたと思ったらですね
  隣に座っているおじさんが腕組んで眠っておりましてね
  ちょっとお酒の匂いも漂わせてましてネ
  尚且つ こっちに寄りかかってくるんで
  うーん もう!重いなぁ!とか思ってまして
  
  そのおじさんー
  脚も組んで座ってるんですよー」
えりが「ヨガかよっ!」


えり林「バカ言ってんじゃないよ!
  電車で脚組むっていったら
  片脚をヒザの上に乗っけている状態だろうが!」
えりが「おい!
  そう言えば二宮といえば今年の『嵐』はよく売れたな」


えり林「二宮違いだよ!
  しかもそのハナシはとっくに終わってるんだよ!」
えりが「とぅぃーっす!」


えり林「そのおじさんの前にネ
  若いサラリーマンのお兄さんが立ったんですけどね
  かなり混雑した車内だったんですけどね
  シートに浅めに座ったおじさんは脚を組んだまま眠ってて
  で
  その伸ばした脚先のクツの先端が
  お兄さんのスーツのズボンのトコに
  ガンガン当たってるんですよー
  ちょっとヒヤヒヤしながら見ていたんですけどー
  そのお兄さん
  無表情のままデスネ
  おもむろに 
  そのおじさんの脚先をサイドから
  ポーーンって蹴り上げたんですヨ
  で 組んでいた脚をいきなり解(ほど)かれたような状態のおじさん
  不意に目を覚ましてデスネ
  あたりをキョロキョロ見回したと思ったら
  次の停車駅で
  慌てて電車を降りていっちゃったんですね
  多分寝過ごしちゃったみたいですね
  ちょっとだけ
  見ていて気分がよかったかなー」
えりが「シモネタかよっ!」


えり林「どこがだよっ!

  でね
  地元の最寄駅に着きましてネ
  電車を降りて
  改札でsuica(定期)をタッチするわけなんですけど
  たまに調子が悪くって
  ピンポーンとか音が鳴ってゲートが閉まっちゃうときとかありまして
  凄く焦るわけなんですね」
えりが「そんなワケないだろっ!!!」


えり林「って
  なんでツッコまれたのかがわからないんですけどね…

   
  凄い混んでいる時間帯だったりするとですね
  大勢の人が改札に殺到しているんでネ
  ほんの数秒立ち止まっただけで
  後ろに長蛇の列ができちゃうんですよ
  1~2人だと思ってたらすぐに7~8人とかネ」
えりが「ダ・パンプかよっ!


えり林「…で  まあ
  その7~8人がすぐに倍ぐらいになっちゃってネ」
えりが「エグザイルかよっ!!!


えり林「…そ
  そんなこんなで焦っちゃってると
  もう後ろには何人いるのかわからない…
  くらいのヒトがですね」
えりが「AKB48かよっ!!!!


えり林「お前!!!
  うるさいヨ!
  さっきから俺のハナシ邪魔ばっかしてるじゃねーか!
  お前とはやってらんねーよ」
えりが「ちょっ!お前それ本気で言ってるのか?」


えり林「本気だったらこんな何年も一緒に漫才やってねえよ」
えりが・えり林「えへへへへへへへへへ」


えり林「ども   ありがとうございましたーー」
えりが「ばーい」




お前はランキングバナーを押すヒトかっ!!!!

って
ことで
これが人気ブログランキングです♪

人気ブログランキング

2009年は色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします☆

| love | 01:15 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

丈二サン >
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。(更新頻度はかなり低下すると思いますが…笑)「193、紅白」…よくお気付きで!スミマセン。なんか色々と手直ししてたら更新が遅くなってしまいましたー。たぶん、そろそろ更新する予定(多分)ていうかTop絵変えましたー♪そっちのほうに心血注いでしまったー(笑×2)

| えり | 2010/01/08 23:46 | URL | ≫ EDIT

おあずけくらって、すでに二十数時間…

はやくぅ~
「193、紅白」を…

って…こんなツッコミは…いらんか???@@
嘘だぞ…ゆっくり、ゆっくり…

あ…遅ればせながら、あけましておめでとう(遅っ…)
今年もぜひ懲りずに、お願いしますなのだ。

| 丈二 | 2010/01/07 23:20 | URL | ≫ EDIT

お返事

ゴキゲン♪サン >
お返事大変遅くなりまして失礼いたしました。昨年は色々とありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。今年一年がゴキゲン♪さんにとってよい年でありますように☆

やじろべえ;サン >
お返事大変遅くなりまして失礼いたしました。本年もよろしくお願いいたします。ちなみに埼京線ではありません(笑)。

片桐小向サン >
お返事大変遅くなりました。本年もよろしくお願いいたします☆ホントですねー♪特にオードリー好きなワタシにとっては、ぜひとも頑張ってもらいたいデス!

荒野鷹虎サン >
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます♪今年もマイペースで頑張りますので、応援よろしくお願いいたします♪

もかサン >
あけましておめでとうございます。もか姉さんによろこんでいただいて嬉しいです!こちらこそいつも楽しませていただいております♪今年もよろしくお願いいたします♪

ましろサン >
あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。最近オードリーは、バラエティー出演が多いけど漫才が見れなくってちょっと残念です。

| えり | 2010/01/04 17:00 | URL | ≫ EDIT

新年明けましておめでとう御座います^^
今年もよろしくです^^
オードリーは確かに、今年よく見かけてましたよね(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
この記事のノリツッコミはオードリーをよく見てないと出来ないかと思います^^

| ましろ | 2010/01/04 14:47 | URL | ≫ EDIT

このネタ、何回読んでも・・・
お~もろぉ~★(ふるい?!笑)

ブログって、書くだけで時間かかっちゃうのに
ねーさん、いつも丁寧に書いているので尊敬しちゃってます!

私なんてメンドクサクなっちゃうのに…゚ 3゚)

いつも楽しませて貰ってまーす!
今年もよろしくおねがいしまーす!

| もか | 2010/01/03 16:32 | URL | ≫ EDIT

明けましておめでとうございます。今年もまた一位を願って応援しまくります。!!頑張ってください。今日帰宅しましたので2日ほど休みました。3☆

| 荒野鷹虎 | 2010/01/02 23:36 | URL | ≫ EDIT

どっちも

年末辺りに忘れられた存在にならないで欲しいですね

| 片桐小向 | 2010/01/01 02:07 | URL | ≫ EDIT

今年最後の締めに、
玄人はだしの、漫才ネタ、お見事!
毎度、通勤ネタほんと面白い^^
えり姉さんは、通勤時間帯に女性の敵が多い
埼京線ではないようなので、ホッとしています。
それでは、よいお年をお迎え下さい。

| やじろべえ; | 2009/12/31 13:42 | URL | ≫ EDIT

今年は 本当にお世話になりました
ありがとうございますです
また 来年も よろしくお願いいたします
来年1年も えり姉さんにとって素敵な1年になるよう
願っています♪

| ゴキゲン♪ | 2009/12/31 08:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/212-779a1e2d

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD