エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

193、真白ナ軟肌ニ滴ル真赤ナワイン

新年明けましておめでとうございます♪

年末と言えば紅白歌合戦じゃないですかー
え? なんで今頃年末の話題?
え? そもそも紅白なんて観ない?
ダイナマイトですかそうですか
ガキ使ですかそうですか
あーそうですかそうですか


毎年
石川さゆりの登場を待って
『津軽海峡冬景色』を
テレビ画面を凝視しながら
えりママと一緒に歌っている
そんな
えりサンですけどナニカ


今回は『粉雪』も熱唱させていただきましたけどネ






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ワタシの大大大大好きなブログについて
ちょっと語らせてー♪


そのブログ主さんは
ピチピチでプリチーな
20台半ばの社会人
超美形の(←多分)
フェアリーな女子
三度の食事より小栗旬とダルビッシュ有が好き(←このヘンは半分憶測)


そのブログ主さんが織り成す
センスとテンポの良い
軽くエロティシズムが漂いつつ
程よく笑いとシニカルさを織り交ぜたの記事が
週一くらいのペースで更新する度に
毎回狂喜!
ポップでキッチュでコケティッシュ
とにかく面白い!!!
ほんとサイコウ!!!!!
毎回拙いながらもコメントも欠かさずさせていておりました


でも
残念ながら
今現在
このブログは更新が止まってはいるんですが
いつしか再開することをを心待ちにしている次第でありまして



…………

クリスマスの頃に
そのブログの某記事に
こんなコメントを入れさせていただきました


「今回の記事も
 本当にサイコーでしたよー面白かったー♪
 (中略)
 って!!!!今、このコメントを書いている最中にワインのグラスを倒しました!
 しかも!テーブル脇の
 カーテンにかかりました!
 焦って拭いたけど…赤ワイン…白いレースのカーテン
 汚れ落ちず!
 かなり凹み気味…
 メリークリスマスーーーー♪」



軽く酔った勢いで書いてしまった
記事に関係のないこんなコメントにも
律儀(でキュートでオサレで美人)なカノジョ
きちんと
お返事をくださいまして

「えり姉さん>
 って姉さん(も)酔っぱらいですかー!
 赤ワイン&白いレースのカーテン…って姉さんぽくていやらしげー!!
 白い素肌に赤ワインって感じでエロエロー!(オッサン)

 こんなオッサンな私からも…遅ればせながらメリクリスマス♪」


そんなカノジョの
何気ない(?)お言葉にインスパイヤされまして
思わず
以下のような
紅白に因(ちな)んだ
「真っ白な軟(やわ)肌に滴(したた)る真っ赤なワイン」的なオハナシを
創作してみちゃったんですヨーー♪



ええ
全部想像です






まー実体験も
ちょっとだけ
ほんのちょっとだけ
織り交ぜつつ…   ♪









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ピンクと紫のグラデーション掛ったシーツに覆われたベッドの中央に
仰向けに横たわる
下着姿の女子

血管が浮き上がるほどの真っ白な素肌
その真っ白な四肢を
僅かに覆い隠す
カップ上部に小さな鮮紅色の薔薇がいくつか刺繍された
漆黒のブラ…
そして
同じ模様のシースルーの小さめのショーツ…

足先には
ラメ風のショッキングピンクのピンヒール
つま先から太腿までを覆う
目の粗い網タイツ

両耳にはゴールドのピアス
首元に幾重にも巻かれた
ゴールドとシルバーのネックレス
カラダを少し動かす度に
連なった
小さな楕円形の飾りたちが
シャリシャリ
チャリチャリ
という
心地よい金属音を立てる


そんな小柄な女子の真上に
覆いかぶさるように四つん這いに跨(またが)る
下着一枚の
大柄で
褐色の素肌の男子…


女子の背中へと細長い指先を回し
スルリと
ブラジャーのホックを外す


濃緑の
フルボトルの赤ワインと
透明なクリスタルのグラスが置かれた
ベッドサイドのマーブル模様の丸テーブルの上に
脱がし終えたブラジャーを置くと
次に男子の両腕が求めるのは
女子の細く華奢な腰…


細い腰紐部分を軽く指先で引っ張り
指先を滑り込ませるように引っ掛けると
呼応するように女子が
ベッドに沈んだ腰を
ゆっくりと
ゆっくりと
持ち上げつつ

そのまま
スルスルと
太ももから膝(ひざ)
そして脹脛(ふくらはぎ)から
踝(くるぶし)を通って
脱がされていく
小さく薄手のショーツ






四つん這いだった男子
一旦
膝を付いたまま
上体だけを起こし
テーブルの
ボトルとグラスの脇に
クシュクシュに丸められた
人肌の残る
ショーツを置くと

そのまま
ワインのボトルとグラスを取り上げ
女子の
露わになった両胸の真上で
ボトルを傾けて
グラスに深紅色のワインを注いでいく

トクッ
トクトク
トクトクトク……


2/3ほど
グラスにワインを満たすと
ボトルをサイドテーブルに置き
少し
天井の光に透かして見たりする




女子の胸の上で
揺らすように回していたグラスを
少しずつ傾けていく男子


赤く透明な液体が
傾いたグラスの縁に達し
それでも更にグラスを傾けていくと
自然に
グラスから零(こぼ)れおちる
数滴の赤ワイン


ピクンッ!♪
っと軽く反応する女子


女子の
小さく膨らんだ両胸の間や
乳首の周囲に
落ちゆっくりと
四方に流れていく滴



鼻先を近づけ
乳首の先端から脇の下へ
そのラインを追って
口先で啜(すす)り始める男子…




ビクッ
ビクンッ
ビクンンッと
細やかな動きに感度良く反応しつつ
その度に反り身になる女子の肢体


表皮に流れた赤ワインと一緒に
産毛や素肌まで貪欲に吸い込む男子の唇
微かな喘ぎ声と共に
汗ばみつつ
たゆたうように動く
女子の胸元から腹筋から腰までの裸体
そして網タイツの履かれた両脚



すべてのワインを舌で拭い終わると
再度
グラスを傾ける男子


細い直線を描いて流れ落ちていく赤く透明な液体
肌理(キメ)の細かい女子の素肌に弾かれて
胸元から鳩尾(みぞおち)
…そして窪んだおヘソ部分に流れこむ赤ワイン
ゆっくりと蛇行する男子の舌先が
その行く手を追う





垂らした赤ワインを
一滴残さず
舌先で拭い去ろうとする男子
前後に満遍なく
上下に至る所を
左右に隈(くま)なく
照明に照らされた表面から
照明の届かない影になった奥の部分まで
大胆に
且つ細部にまで入り込む男子の舌先

そんな舌先から逃げるように
でも無意識に求めるように
そんなジレンマに苦しむように
華奢なカラダが
反り返り
撓(たわ)む
体を捩(よじ)る度に
女子の媚態を装飾する胸元のネックレスの飾りが
チャリチャリ
シャリシャリと微かに音を発していく……







ここまで勢いで書いたけど…
そのブログ主サンや
えりサン的に
好きな方向に
オハナシを少し軌道修正…しちゃいまーーす




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつしか
ベッドの上に
仰向けに寝かされた男子


唯一身に纏(まと)った衣類は
腰回りをわずかに隠す
細いアニマル柄のビキニ
贅肉の少ない
硬めの筋肉質な触感
体毛の比較的薄い
浅黒い茶褐色の体躯

そんな男子の真上に
栗色のセミロングの髪の毛を
右手でかき上げながら
覆いかぶさるように跨(またが)る

先程まで
男子に組み敷かれていた
小柄で
真っ白な素肌の女子…

身に着けていた下着類は
既に男子の手によって脱がされ
サイドテーブルに小さく丸めて放置され
唯一
太ももから足先を包むのは
目の粗い網タイツ

ショッキングピンクのピンヒールは
ベッドサイドの絨毯の上に放り投げられ
首元から胸先に揺れる金銀の多連ネックレスが
チャリチャリと柔らかい音を立てる



マウント状態のまま
手に持ったグラスに満たされた赤ワインを
ゆっくりとクチに含む女子
そのまま
真上から覆い被さり
男子の唇にそっと口移す…

上下する男子の喉仏…
軽く割れた腹筋が
僅かに引き締まり
そして…しばらくして弛緩する

男子の口元から
零(こぼ)れて
頬につたわる一筋の赤ワインが作ったラインを
丹念に丹念に
短いピンク色の舌先で拭っていく

トクッ
トクトク
トクトクトク…

次に
男子の胸元に
グラスを傾けると
厚い胸板を弾くように拡散していく赤ワイン

舌を這わせ
猫のように
上目遣いのまま男子の表情を見入りつつ
ゆっくりゆっくりと
舌先で拭きあげていく女子…

ピンッと屹立した
両胸の乳首周辺を拭う度に
軽く呻き声を上げる男子
同時に…締まる腹筋

無意識のうちに
女子の腰を
突き上げるように
スクロールするように
悶え苦しむ
男子の下半身



女子が一言
「こらぁ♪おとなしくしてなさい☆




 悪いコ  ねっ♪」






上半身を起こす女子
喘ぎ…身を捩じらせながらも
従順に沈黙する…
そんな男子を
見下ろしながら軽く微笑

自分の胸元に
少しずつワインを垂らすと
ルビー色の細いラインが
胸の谷間から
腹部…
そして
下腹部を伝い
仰向けに寝ている男子の下腹部へと流れていく

無言で
そのまま覆いかぶさり
それらのワインを全て
舌先と唇で綺麗に啜(すす)りながら…
薄紫色のマニキュアが塗られた爪先が
男子の下半身に貼りついていた
細いビキニを取り除いていく…


全てを女子の前に曝(さら)け出された男子…
天井に顔を向け
目を固く瞑ったまま繰り返す荒い吐息
軽く上気して桃色に染まった両耳
上下する喉仏
緊張と弛緩を繰り返す腹筋
大きく広げられた両脚
突っ張る太腿と脹脛(ふくらはぎ)の筋肉







室内の
薄暗い照明に晒された茶褐色の
全裸の男子の
上気した下半身を
ちょっと石鹸の香りの漂う
そんな下半身を


指先と
爪の先端と
唇と
舌先を駆使して

何度も何度も
前から後ろから
上から下から
強く…弱く
断続的に…でも時には焦らすように放置してみつつ
緩急をつけながら



擦(す)り上げ
吸い尽くし
舐め回し…
甚振(いたぶ)り
弄(もてあそ)び
嬲(なぶ)り続ける

そんな
小悪魔チックで
色白で小柄な女子


助けを求めるように
「……も    もう     …そろそろ  ダメっぽい」
と呟く男子にも
無言で微笑むだけで手と口を休めない女子







再度
懇願するように男子
「………ごめんなさいーーー   もう ホント限界です」






こんなシチュエーションで
そのブログ主サンが考えるであろうコトを想像してみる
そんな内容




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


軽く舌舐めずりをしつつ
ようやく顔を上げ
男子の顔を覗きこむ女子




クスクスクス♪
そーなんだー♪♪

もうガマンできないんだー?





ていうかーー

そんな泣きそうな
哀願するような顔を見てると
なんか
チョー萌えちゃうんですけどー♪



ウンウン
分かったよぅ
もうイジワルはおしまいにするネ☆





さてと♪
アペリティフ(食前酒)も
頂いたコトだしーーー☆

そろそろ
前菜を
頂いちゃおうかナ?








ううん♪
もちょっとガマンね☆
男の子でしょ?




前菜からメイン…
それから
最後のデザートまでーー


じっくり堪能させてもらいまーす♪

| love | 00:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

管理人のみサン >
たまに伺わせていただきまーす♪

| えり | 2010/01/19 17:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/18 14:06 | | ≫ EDIT

お返事

zbサン >
お久しぶりですー!お元気でしたかー(嬉)ていうか、ホント嬉しい嬉しい嬉しい嬉しいーーー!ブログ更新をお待ちしておりましたよー!もちろんお邪魔させていただきますからね!

相変わらずの鮮やかな描写で…ワタクシの右手もついつい下のクチに(略
>相変わらずの、シュールでキッチュでエロティックな表現…また、インスパイヤされちゃいそうですぅぅぅ♪

| えり | 2010/01/13 22:06 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

eri姉さん!おひさしぶりです!!zbです!!!
42983さんから伺って来てみたら…
うわぁぁあああんまだ覚えていて下さったんですねぇえええ(号泣
わたくし…感無量でございます!うう…
相変わらずの鮮やかな描写で…ワタクシの右手もついつい下のクチに(略
うちの愚ブログもぼちぼち更新してまいりますので
死ぬほど暇なときにでも覗いてやってくださいませ!
では、また(はぁと

| ZzbB | 2010/01/12 23:53 | URL | ≫ EDIT

お返事

やじろべえ;サン >
あ…いやー。別に演歌全般が好きなわけじゃなくって(笑)『天城越え』と『津軽海峡冬景色』はカラオケでよく歌うんで…。ちなみに、最近はGReeeeNを専ら聴いて(&歌って)おりますデス。

| えり | 2010/01/10 22:32 | URL | ≫ EDIT

若い女性にめずらしい!
演歌が好きですか?
一度、ブログに動画載せて下さい。

| やじろべえ; | 2010/01/09 19:27 | URL | ≫ EDIT

お返事

片桐小向サン >
映画化!!!ないない(笑)
ていうか、お誕生日おめでとうございまーす♪

| えり | 2010/01/09 18:26 | URL | ≫ EDIT

映画化の時は

必ずオーディションに行きますから!w

| 片桐小向 | 2010/01/09 13:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/213-1dd1f6e5

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD