エロ(えり)可愛い姉さんのランジぇりィ

原色系な高校時代。パステル系な大学時代。 黒系なOL時代。今?基本オールマイティ(ランジぇりィの色的な意味で)

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

252、喪服に着替えて

社会人一年生の頃のお話


入社時に大変お世話になった人事部長サンの 
お母様がお亡くなりになって
お葬式に行くことになりました



親戚のお葬式くらいにしか出たことのないえりサン
大抵
最初から最後まで常に 
えりママの後ろに張り付いてて
喪服や香典や作法等々 
全部
えりママ任せ
えりママの見様見真似



そんなワケで
社会人になって 
初めてのお葬式参列
なワケでして!



☆☆☆☆☆☆☆☆


成人のお祝いに買ってもらった礼服
今回初の世間様へのお披露目!
漆黒の膝丈ワンピースに 
同色のジャケット
真珠のネックレス 
黒ストッキングに黒いパンプス
バッグと袱紗(ふくさ)はえりママからの借り物


同期入社の 
総務部の薫(♀)と2人で式場に向かいました



☆☆☆☆☆☆☆☆


式場の受付やロビーでは既に
会社の偉い人とかがたくさん

なんか 
ちょっと  
すでに緊張気味!





そんなこんなで式が始まり
お坊さんの読経
そして焼香が始まったんですけど


参列者の後方に並んだ2人



「ていうかサ…。」コッソリ
「ナニナニ?」


「お焼香って3回でイイんだよね?」
「うーん多分…ワタシもよくワカラン。」


「摘(つま)んだら、どのヘンの高さまで持ってくればいいのカナ?」
「確か目線くらいでいいんじゃない?」


「この数珠って両手で持ったほうがいいのかな?」
「えー?何それ?ワタシ数珠なんて持ってないけどー!どうしよー?」


「え?うーん。でも何か持ってないヒトもいるみたいだからサー。大丈夫なんじゃない?」
「実はさー…ワタシ、お葬式の作法とか…全然自信ないんだけどぉぉぉぉ」


「えーー?!!そんなの私もだよー!」
「どうしよー???」


「とりあえず、前の人と同じようにしてれば間違いないんじゃない?」
「そ…そうだね。」



中央正面に祭壇
その前にお坊さんが鎮座して読経中
私たち参列者から見て
右列に喪主の部長と奥様・お子様・その他の親族
左列にも紋付の羽織袴
すごい白髪白髭の
いかにも一族の「長老!」
みたいな雰囲気のおじいちゃんを筆頭に 
こちらも親族一同がずらり



2~3人ずつ前に出て焼香するんだけど…
自分達の順番は 
まだまだ先
よーし 
今のうちに 
他人の作法を盗んでやるぅぅぅ♪
と焼香する参列者を後ろから観察!




(以下…2人だけのヒソヒソ話)

「ねえねえ薫!」
「ウン?何?」


「お焼香の前にサ、みんな左右のご遺族に一礼してるじゃん?」
「そうみたいだね。私たちもああいう風にしなくっちゃネ。」


「ていうかサ、どっちから先に一礼したほうがいいのかな?右?左?」
「そりゃ!やっぱ、右側の喪主の部長が先じゃないの?」


「でも!ほら!今お焼香している人達!左側の長老の方に先に一礼してたよ。」
「ホントだ!じゃあ、それと同じ順番で行ったほうが無難だね!」


「うん…そうだね…って!ねえねえねえねえ!!!」
「今度は何よぅ!?」


「次の人達、右側の部長の方に先に一礼してるぅぅ!」
「ええええええ!ホントだぁぁ!どうしよう!!!」


「やっぱり右側の部長が先なのかな?」
「よし!!右側の部長が先にしよう。」


「うんオッケー☆」
「わーーっ!!!え…えりぃぃぃぃ!!!」


「ナニナニーーー?」
「次の人達見て!右の人は右側の部長。左の人は左側の長老に先に一礼してるよぉぉぉ。」


「ぎゃああああ パニックーーー!!!」 
「その次の人達、正面にしか一礼してないよぉぉぉぉ!!!」


「って!ちょ!!!その次の人は、礼もしないで いきなり焼香しだしたよぉぉぉ。」 
「ぎゃぁぁぁぁ!次の人達なんか、終わった後に左右に一礼してるんですけどぉぉぉ」


「ヤバイヤバイヤバイ!!一体何が正しいのぉぉぉぉぉ???」
「どうするどうする?もう次は私達の番だよぉぉぉぉ!!!」


「うーーーーん!いいや!最初のでいこう!」
「うん!分かったー!」


…ってサ  
最初のって

どっちだったっけー?



………


自分達の番が回ってきて
ドキドキしながら焼香台まで前進した2人
失敗しませんようにぃ 
みっともない姿を晒しませんようにぃぃ
と…お互いがお互いを意識しつつ


さあ
まず!2人揃って焼香台の前に立ち…




えりサン…左側の長老に一礼
薫…右側の部長に一礼














つまり…









こうなる





えり・薫(お互いに!!心の中で!!!)
「って!
 ばかあああああああああああああああ!
 逆でしょうがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」




さっきまで沈鬱そうだった表情の部長やご遺族
その他焼香に見えた多数の人々…



一瞬
びっみょーーーに
困ったような
え…えええええええええええ?ミタイナ?
あるあ…ねーーよ !ミタイナ?

そんな雰囲気!!!




静かに流れる読経!
漂う線香の香り!
一瞬にして固まる空気!
焼香台の前
耳まで真っ赤になった 
喪服姿の 
女子新入社員2名!!!!!

なんか
その後のコトはよく覚えていません!
2人とも 
何だかよく分らないまま焼香を済ませ
俯いたまま 
足早にその場を去りました



超はずかしかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


| love | 09:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事

かげサン >
みんなヘンな顔してなかった?>多分してたと思います。ていうか、パニクっててそれどころじゃなかったです。

| えり | 2011/02/18 19:46 | URL | ≫ EDIT

ごっち~ん♪

う~んっむ、カワイイ。

笑うに笑えない場所ですからねえ。でも笑っちゃイケナイと思うと余計笑いがこみ上げてくるし。

みんなヘンな顔してなかった?

| かげ | 2011/02/17 22:24 | URL | ≫ EDIT

お返事

jfk2サン >
喪服姿の若い女性って そそるよね。>なるほどー。そういうモノですかー?奥が深いなー。

たっくサン >
作法…私もいまだに分かりませーーん(笑)。

| えり | 2011/02/16 22:32 | URL | ≫ EDIT

あー…
私も作法、さっぱりなんで、内心慌てまくっているんですが…やっぱり頭ゴッチンは恥ずかしいですね(汗)

| たっく | 2011/02/16 19:58 | URL | ≫ EDIT

出席者一同笑いを抑えるのに苦労したでしょうね。 心の中で「クッ」・・・・・

 不謹慎を承知で書かせてもらえば喪服姿の若い女性って そそるよね。 何でかしらね。特にご遺族の親戚らしい若い女の人ってたまらないですね。
 生き物としての人類が一人無くなると言うことは、大げさに言えばこのままでは人類滅亡の危機に一歩近づく。 その危機を救うように 男に若いメスに好奇な妄想を抱かせるようにプログラミングされてる。 人としての生命 種族保存のために。 だから男は若い未亡人はじめ喪服の女性は色っぽく感じる。 そう思うのはjfk2だけではないはず。 う~ん 何という哲学的な考察なのであろうか。

 まあ本当は本人がただスケベだけなのだが。

| jfk2 | 2011/02/16 17:46 | URL | ≫ EDIT

お返事

ゴキゲン♪サン >
笑っていただきありがとうございます。遠い(?)昔の失敗談でした(笑)。お通夜いってらっしゃいませー。

まんがいんくサン >
いつもいつもコメントありがとうございます。やっぱりそうですよねー。ありがちですよねー(笑)。未だにお葬式の作法とか全然分からない私です。

ニョろんサン >
はじめましてー!コメントありがとうございますー☆笑っていただきありがとうございますー。

やじろべえ;サン >
絵が入ると、実にリアルで面白い。。。>ありがとうございますー!過去の記事とかいくつか、絵を入れてアレンジし直そうかなー?って思っています。

| えり | 2011/02/16 12:00 | URL | ≫ EDIT

この話、前に書いていて覚えているけど、
絵が入ると、実にリアルで面白い。。。

| やじろべえ; | 2011/02/15 23:54 | URL | ≫ EDIT

|ω-*)フフフ

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
笑わせて頂きましたww

| ニョろん | 2011/02/15 21:46 | URL | ≫ EDIT

アハハ、ありがち~~

ワタシなんか、おばあさんのお葬式、なんの作法もわからないのに、一堂の末席に・・・
父の体調が悪くて、その代わりに座らされ、もう、冷や汗ものでした。
昔の話ですが・・・

この間はその父の納骨に行ってきたんですが、まあまあ、皆さんカジュアルなこと・・・ってうちの下の弟が一番カジュアルだったかもしれない・・・σ(^◇^;)
何考えてんだ? って弟にも言われてました

| まんがいんく | 2011/02/15 21:35 | URL | ≫ EDIT

ぶぶぶw すみません 思わず笑ってしまいました
明日 通夜に行きますですので 気をつけます はいw

| ゴキゲン♪ | 2011/02/15 13:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erineesan.blog104.fc2.com/tb.php/283-1a6e206e

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD